「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

charの使用しているギターの弦についてをみていきましょう。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

charについて

Charといえば、先日のギター・マガジン誌において「日本のギタリストが選ぶギタリスト」のナンバーワンに選ばれた日本を代表するロックギタリストです。

高校生の頃から、エレックレコード所属ミュージシャンのレコーディングにスタジオミュージシャンとして活躍していましたから、プロとして44年間活躍し続けています。

そんなCharの使用している弦について調べてみました。

ファーストソロアルバム発売時から、フェンダーのムスタングを愛用しています。

フェンダーのムスタングはスチューデントモデルです。

ギターをこれから始める人向けのモデルで、プロ用のギターではありませんでしたが、サイズもストラトキャスターと較べると一回り小さく、これが日本人の体型にはぴったり来ると、Charは気に入ったようです。

またムスタング特有のサウンドは他では出せない音だったのでしょう。

張られている弦も細いものでしたのでしょうか、エクストラライトゲージ0.090~0.42を張っています。

デビューからピンククラウド時代

デビューからアイドル、ジョニールイスアンドチャー、ピンククラウド時代は、フェンダーのロックンロールゲージ0.090~0.42のエクストラライトゲージを使用していました。

代表曲「スモーキー」で演奏するようなトリッキーなベンディングを多用するには軽い弦の方がちょうどよかったのでしょう。

また、Charはアームを多用するのですが、その割には弦を張り替えていませんでしたので、ライブ中にはよく弦が切れていました。

昔のインタビューでは、「張り替えてすぐにはチューニングがよく狂い、古くなってくるとアームを使っても狂わなくなり、その後また狂うようになる」とあります。

この頃のミュージシャンは弦の種類が選べないため、色々と工夫していたようです。

しかしながら0.09~0.42の標準的な太さにしては太い音を出してます。

その後は、アーニー・ボールのスーパースリンキーのエクストラライトゲージに変更になります。

ピンククラウド時代からはストラトキャスターの使用が少しずつ増えてきますが、解散後はストラトキャスターのみとなります。

この頃からは、ギターテクニシャンがこまめに弦を貼り替えるようになったようなので弦の切れることは少なくなりました。

その後、SITのエクストラライトゲージに変更になります。

SIT ストリングス

SIT ストリングスはオハイオ州アクロンで生産されているハイクオリティ弦です。

SITの弦には、チューニングの安定性を高める「ステイ・イン・チューン」加工が施されています。

これは、チューニングに最も影響を与えるボールエンドのネジリ部分の滑りを防止する技術です。

また芯線には、ハイカーボンスチールをスズメッキしたものを使用しており、パワフルながら、サスティンのあるクリアなサウンドをクリエートします。

この弦を使用してるプロミュージシャンは意外と多いようです。

やはり品質が良いのでしょう。

昔はギター弦と言えば少ない工場で複数のメーカーの弦を作っていたので基本的には同じといった記事を読んだこともありますが、現在では材質なども変え、耐久性や安定性など目的別にバラエティーに富んだ商品展開になっております。

価格も様々で迷うこともありますが、憧れのギタリストの使用している商品を使ってみるのもいいと思います。

最近は、フェンダーのシグネーチャーモデルムスタングを使用しているCharに、この弦はパワフルさとサスティンを与えてくれているのではないでしょうか。

ギタリストのチャーの凄さ

1970年代からずっと第一線で活躍しているギタリスト、チャーさん。
彼は多くの日本のギタリストのフェイバリットアーティストととして名前を挙げられます。

勿論ソングライティングが歌い方、トータルプロデュースの素晴らしさも大きいのですが、今回はギタリストとしての彼の凄さをご紹介したいと思います。

様々な音楽を消化しながらロックを感じさせるすごさ

彼は小学生から楽器を始め11歳には既にバンドを組み16歳にはスタジオミュージシャンとして働き始めますので、幼い頃からとた技術とセンスがあったのが伺えます。

当時の彼の逸話としてこんな話があります。
まだスモーキー・メディスンを結成する前に彼のプレイを見たミュージシャンが「あいつ歪ませた音で7thや9thを弾いている!」と驚いたそうです。

今となってはそういったプレイは普通ですが、1970年代前半の日本ではテンションコードはクリアーな音で弾くのが前提で歪ませて弾くというのがあり得なかったそうです。

おそらくジミ・ヘンドリックスやジェフ・ベックと共にスティービー・ワンダーやソウル系のアーティストと一緒に聴いてきたチャーさんにとって、それは普通のプレイだったのでしょう。

チャーさんはロックギタリストとよく言われますが、彼の音楽を聴くと所謂ストレートなロックっぽい曲が少ないと感じると思います。

彼はあまりルート+5度といったパワーコードは使わずむしろ7thや9thを多用します。
しかし、そこがチャーさんの肝で、そういったジャジーな進行にもアーミングやチョーキングを多用し容赦なくロックやフレーズを入れてきます。

彼のデビューアルバムB面の1曲目「Smoky」は最初から7thと9thといったコードの16裏で入るという、それだけだとむしろファンクっぽいのですが、ブレイク後いきなりフィードバックからのアーミングです。

ロックもファンクもソウルも全部彼の中で消化され切った中で、やはり一番の下地はロックを感じさせるところが彼がすごいと言われる所以だと思います。

リズム感の立ち上がりのすごさ

チャーさんはリズム感がすごいというのはよく言われる事です。
では何がどうすごいのかと言うと、リズムに対する音の立ち上がりはとてつも無く早いのです。
特にロックっぽいギタ-ソロを弾く時には顕著でそれがより、スリルを感じさせるものになります。

これはリズム感とは少々違う話かも知れませんが、米米クラブというエンテーティナーバンドのデビューライブでチャーさんはドラムで演奏しています。

なんでもデビューライブ直前にドラムが脱退してしまって急遽チャーさんがドラムを叩く事になったそうです。
誰がそんな依頼を思いついたのかわかりませんが、米米クラブもファンクを下地にしたサウンドだったからのかも知れませんが、普通ドラマーに依頼すると思うのです。

推測なんですが、チャーさんは元々ドラムも叩ける人(というかだいたいの楽器は弾ける)で、それを聴いてた人が「どっかでやらさせたいな」と考えていて、これ幸いにこの機会を使ったのではないでしょうか?

おまけ:チャーコード

みなさんは「ジミヘンコード」という言葉をご存じでしょうか?
これは言ってしまえば E7#9の事でジミ・ヘンドリックスがこのコードを多用したため、この名前で呼ばれる事があります。
これと同じように「チャーコード」と一部で呼ばれているコードがあります。

E7 9thを例に言います。
これをギターで押さえる時 普通は5弦7フレット、4弦6フレット、3弦7フレット、2弦7フレットで押さえますが、チャーさんはこの時4弦をミュートしてしまうのです。

結果サウンドは軽やかになる上3rdの音が無くなるため、マイナーでもメジャーで両方このフォームで弾けてしまうというメリットがあります。

彼はこのフォームを多用し、彼のファンは「チャーコード」と一部で呼んでいるそうです。

いろいろ書きましたが、チャーのすごさをわかってもらうには、彼の音を聴いてもらう事が一番です。
可能であればライブを、それが難しい場合には動画投稿サイトに上がっている彼のライブ動画を見て下さい。

関連記事

布袋寅泰のギターテクニックについてはこちら!

布袋寅泰の使用エフェクターについてはこちら!

高崎晃のエフェクターボードについてはこちら!

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ギター好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。