リッチーサンボラのギターテクニックについて。

リッチーサンボラのギターテクニックについて語っていく記事です。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

リッチーサンボラについて

リッチー・サンボラはボン・ジョヴィのギタリストで1984年にデビューしました。

キャッチーなサウンドで、日本では特に人気の高いアメリカのモンスターバンドのギタリストです。ソングライターでもあり数多くの名曲を生んでいます。リードボーカルとしての実力をもっており、メロディアスなフレーズと端正なルックスは女性ファンを魅了しました。

1986年に発売した3rdアルバム「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」がビルボード8週連続第一位を獲得します。

「リヴィング・オン・ア・プレイヤー」や「禁じられた愛」もビルボードで第一位となり一躍有名バンドとなります。

さらに1988年の4thアルバム「ニュージャージー」も大ヒットし、シングル「バッド・メディシン」「アイル・ゼア・フォー・ユー」もビルボードで第一位になり人気を不動のものとします。

日本にはデビューした1984年に「スーパーロック‘84イン・ジャパン」出演のために来日しており、その際には演奏が上手かったために話題になりました。

リッチーのギターサウンドは歌の中にしっかりと溶け込んでおり、テクニックを重視するあまり弾きまくったりするようなことはしません。ギターテクだけではなく、ボーカリストとしての力量もかなりのものでボン・ジョビサウンドの必要不可欠な存在となっています。

リッチー・サンボラ・ギターテクニック

ビートルズやエリック・クラプトンの影響で12歳の時にギター弾き始めます。

10代のころよりローカルバンドで、クラブサーキットを行うとともに、数々のスタジオのセッションの仕事もこなしていたそうです。

ボン・ジョヴィは歌モノのバンドなのでギターが目立つことはないですが、ギターはしっかりと歌を引き立てるようなプレイをしています。

テクニカルを売り物にして、強引に弾きまくりをして曲を壊してしまうことのないギタープレイをします。

これがほんとに曲にピタリとはまっていて気持ち良いです。

リッチー・サンボラは歌も歌う(とても上手い!)いわゆる「歌うギタリスト」なので、そのあたりは、バランス感覚に優れているのでしょう。

リッチーサンボラのソロアルバムではギターリストというよりもボーカル寄りになっているものが多く、

その辺りもソングライティング力がある優れたミュージシャンであることを証明しています。

ギターフレーズにはブルースの影響が多く見られます。

ベンディングを多用した泣きのフレーズなど得意としています。

リヴィング・オン・ア・プレイヤー、イッツ・マイ・ライフなどトーキングジェネレーターを使用したプレイも印象的です。

ギタートーンも軽く歪ませただけの渋い音で、実にアメリカンサウンドしていて、聴いていて心地よいサウンドを奏でます。

ソロアルバムを聴いてみるとこれもアメリカのおおらかさを感じられるアルバムになっています。

ボン・ジョビではキャッチーなサウンドが多かったのですが、ブルージーなメロディや前面に出過ぎすことのないプレイスタイルは、もっとも彼の得意なところだと思います。スタジオでのセッションギタリストとして経験によるものも大きく影響しています。ソロプレイのネタなども豊富に持っています。

歌モノになっていて、いわゆるギターアルバムではありませんがリッチー・サンボラのギタープレイが全面的にフューチャーされ、のびのびとギターを弾いています。

ブルースを基本とし、楽曲を引き立たせるプレイスタイルはソロプレイもコンパクトで、軽く歪ませたようなトーンでも存在感は絶大なものがあると言えます。

カッティングやアコギのプレイもそつなくこなしています。

リッチー・サンボラ 使用ギター

ボン・ジョヴィの頃には、クレイマーのダブルネックギターなど派手なモデルも使用していましたが、

アルバムの世界的ヒットもあり、かなりの数のギターを保有していると思われます。

その中には希少価値の高いヴィンテージギターも数多く含まれています。

近年ではギターは渋いオールドギターを愛用しています。

これまでリッチーサンボラの使用してきたギター

クレイマー ストラトモデル

シャーベル カスタムモデル

オベーション 1985シリーズなど

ギブソン レスポールスタンダード1959年製

ギブソン SG

フェンダーストラトキャスターフロイドローズ搭載リッチーサンボラモデル、リアピックアップにハムバッカータイプ、ネック指板に星型インレイが特徴的

フェンダー ストラトキャスターエリッククラプトンモデル

テイラーギター

C.F.マーティン

ゼマティス メタルフロント

フェンダー・ストラトキャスター1958年製3トーンサーバーストにフロイドローズを搭載し、リアピックアップはハムバッカーを載せています。

おそらく90年代に購入した1958年製の3トーンサーバーストストラトがノーマルの状態で雑誌で紹介されていましたのでこれに手を加えた可能性もあります。

上記はほんの一部でこのほかにもアルバム、ライブなどで数多くのギターが使用されています。

関連記事

▶︎イングウェイのマーシャルの音作りについてはこちら!

▶︎イングウェイのピッキングについてはこちら!

▶︎リッチーブラックモアのエフェクターの音作りについてはこちら!

▶︎リッチーサンボラのエフェクターの音作りについてはこちら!

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。


その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!


しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。








※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。
登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。

[template id=”2505

アイウエオ かきくけこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください