「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

ポールギルバードのドリル奏法について見ていきましょう。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

ポールギルバードについて

ポール・ギルバートは「光速のギタリスト」と言われます。

そんなポール・ギルバートがさらに速く弾いてやろうというジョークから始まったのが、電動ドリルを使った奏法です。

「電動ドリル奏法」と呼ばれています。

Mr.Bigの「Daddy,Brother ,Lover,Little Boy(The Electric Drill Song)」という曲で聴くことが出来ます。

この曲ではベースのビリー・シーンとユニゾンで電動ドリル奏法を行っています。

電動ドリル奏法と言ってもふたつの方法があります。

1つ目はドリルの先端部分にピックを取り付けて、高速回転させてピッキングする方法です。

人間業では不可能な超高速ピッキングが可能になります。

2つ目は電動ドリルをギターのピックアップに近づけて、電動ドリルのモーターから出る回転音をピックアップに拾わせるものです。

ドリルの回転数によって音が変わります。

低回転ではゴォーと唸り、高回転ではキュイーンというような音が出ます。

回転速度を変化させると、キュゥイ〜ンゥイ〜ンとなります。

(エディ・ヴァン・ヘイレンやB’zの松本孝弘の行ったのはこちらの方です)

電気ドリルは日本の電動工具メーカー「Makita(マキタ)」製のものです。

これがきっかけで、マキタはMr.Bigのコンサートツァーを公演することとなります。

92年のツアーでは大きなマキタドリルの絵とブランドロゴが設置されたステージセットになります。

さらにMr.Bigはマキタへの返礼として「I Love You Japan 」という曲を作ります。

ビリー・シーン曰く、「マキタの社員のために作った曲」としてプレゼントされています。

ちなみに、ドリルの型式は「D6162DW」だとのことです。

現在では廃盤になっています。

その後のモデルではドリルの回転数が変わってしまい、曲のテンポに合わなくなったから使っていないそうです。

作り方

  • 電動ドリル
  • ピック 1枚から4枚
  • シャフト
  • ネジ
  • ワッシャー
  • ボンド

を用意します。

電動ドリルはコードレスタイプの充電式ものです。

ピックは頂点が弦にあたるので、ティアドロップタイプなら4枚位でいいと思います。

シャフトは電動ドリルに装着できるものがよいです。(木の棒が良いと思います)

ボンドは瞬間強力タイプを選んでください。

まず、ピックを重ね合わせて扇風機の羽のような形状にします。

それをボンドで固定します。

固まったら中心に穴を開けます。

用意したシャフトの先端にネジを通す仮の穴を開けておきます。

シャフトの先端にボンドを流し込んで、扇風機の形になったピックをネジとワッシャーで止めます。

ボンドが乾いたら完成です。

関連記事

▶︎ポールギルバードのギターソロやピッキングについてはこちら!

▶︎ポールギルバードのピックアップやエフェクターについてはこちら!

マイケルアンジェロというギターテクニックのエンテーティナー


マイケル・アンジェロをご存じでしょうか?

ポールギルバードとは関係ありませんが、テクニシャン繋がりでマイケルアンジェロについてもご紹介させていただきます。

彼は1956年生まれのアメリカ人で主にハードロック・ヘヴィメタルをプレイするギタリストです。

彼はそのキャリアにおいてヒット曲というものは存在しないと言ってもいいにも関わらず、一部では「アンジェロ先生」と呼ばれ現在でもニューヨークを中心に活動しているだけでなく、彼の出した教則DVDは世界中で10万本以上売れています。

今回はそんな奇才、マイケル・アンジェロを簡単にご紹介します。

X型の4本のネックを持つクアッド・ギター

マイケル・アンジェロがおそらく世界に最初に認知されたのは1989年Nitro(ニトロ)というバンドの「Freight Train」という曲のPVでしょう。

ギターソロで、正面から見るとXの形にネックが伸びるギターを使用し見ている人を驚かせました。

このギターは通常のギターのストラップと違い、ボディの1点を支えるものを首から下げているもので、その場で回転させる事が出来るのですが、このギター形だけのハッタリではありませんでした。

一人でハモリギターを弾く

マイケル・アンジェロは元々左利きで右利き用ギター、左利き用ギター両方弾く事がかなり若い頃から出来ていて、その技術でギターコンテストで賞を取りまくっていたのです。

その技術を使い、上記「Freight Train」のギターソロの出だしでは両手で別々のネックでハンマリングを行い一人ハモリギターを行っています。

ちなみにスティーブ・ヴァイはこのクアッドギターに感銘を受け有名なハート型のギターを製作、使用しますが、インタビューでそのギターの事を尋ねれれるたびに「このギターのアイディアはマイケル・アンジェロが考案したものだ」と説明していました。

アンジェロ・ラッシュ

マイケル・アンジェロには一人ハモリギターだけでなく、もうひとつ「アンジェロ・ラッシュ」という技があります。

これはOver-Underとも呼ばれネックの下から左手の中指、薬指で弦をハンマリングさせた後すばやくネックの上側に左手を回して人差し指でハンマリング、これを高速で繰り返す技術です。

ゆっくりやれば誰でも出来るものですが、マイケル・アンジェロが行うアンジェロ・ラッシュはおおっげさな表現では無くまさに「目に止らぬ」速さで行います。

特に「Speed Kills Package」という教則DVDでアンジェロ・ラッシュは本当に早く早送りしているかのような動きでDVDのスピードでは手の動きを完全にはとらえきれていないのです。

ギターテクニックというエンテーティメント

このようにキワモノのようなテクニックが有名ですが、聴けばわかる通り彼のギターの音は大変クリアで美しく、弦を押さえるタイミングとピッキングするタイミングが信じられない精度で一致している事がわかります。

そんな卓越した技術を持ちながらもヒット曲を持てなかった彼はギターテクニックを「教える」だけでなく「魅せる」事に特化していきギターテクニックをいい意味での見世物としていきます。

彼の公式YouTubeアカウントにはそんなパフォーマンスを一部見る事が出来ます。

もし興味を持たれたら是非見てみて下さい。

音楽をただ演奏するのとは違う世界が待っています。

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ギター好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。