ファイアーバードのギターの音の特徴は?

ファイアーバードのギターの音の特徴について書いていきます!

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

ファイアーバードについて

レスポール、ES335、フライングV、エクスプローラ、SGと今でもトラディショナルモデルとして多く使われているギブソンのギターは全てテッド・マッカーティという社長の元で生まれました。

そのテッドが1963年、彼のキャリアの最後となったギター、それがファイアーバードです。

その頃のフェンダー社はストラトキャスター、テレキャスターに加えジャガー、ジャズマスターを投入していました。そのような状況の中、通常のラインナップでは対抗できないと考えたギブソン社は、当時流行していたサーフミュージック系のギタリストに好まれるサウンドを目指したギター、ファイアーバードを開発しました。搭載されるピックアップは、フェンダー系のブライトなトーンを意識したミニハムバッキングで、高域に特徴を持ったものでファイアーバードの独特なトーンを印象づけるものとなりました。

発売当時はギブソンの中でも最も高価なモデルであり、ローリングストーンズのブライアンジョーンズやクリーム時代のエリッククラプトンの使用が有名です。

注目すべきはそのスタイリングにあると思います。一見お洒落なイメージではありますが手に取ってみると衝撃に見舞われます。中途半端ないヘッドの重さのためストラップをかけて立って弾くには気合いが必要です。これはバンジョーペグと言われる大きなペグによるもので、重みのため常にヘッドが下を向いてしまっている状態のためです。

座って弾いてもボディ上部が胸のあたりに当たって痛いし、どうしようもなくバランスが悪いギターですが、ファイヤーバードでしか出せないサウンドを持っています。

後になって左右を反転させたようなデザインに変更になり、ネックジョイントもスルーネックからセットネックになり、ヘッド形状もいわゆるノンリバースになりました。

元クライスラーのデザイナーで独立後複数のメーカーに携わったカーデザイナー、レイモンド・デートリッヒにデザインさせるという奇抜な発想すら1958年にフライングVとエクプローラを発売した事に比べれば大した事では無いのかも知れません。

その後ファイヤーバードはモデルチェンジして後年ノンリバースモデルと呼ばれるものになりますが、ここでは所謂リバースタイプのものについてご説明します。

オールマホガニーと専用のニミハムバッカーの組み合わせ

ファイアーバードのピックアップにはミニハムバッカーが搭載されています。

こちらはギブソンの他のギターに使われているミニハムバッカーとは違うものです。

これはファイヤーバード専用に作られたミニハムなのです。

このピックアップを量産されているギターでは唯一のスルーネック構造のマホガニーのボディに搭載しています。

搭載されているのはミニタイプのハンバッカーですがパワーが小さく、シングルコイルのようなイメージがします。

そのためギブソンとフェンダーの中間的なような存在でもありますが、スルーネック構造により、レスポールやストラトにはないサスティーンを得られます。

サウンドの特徴はP-90に比べると太さは無いものの、芯のあるガラっとしたものに歯切れ良さが加わった独特な音になっています。このピックアップはレスポールにも搭載されているもので、ギブソン社のシングルコイルピックアップです。フェンダー社のシングルコイルと比べると豊かな低中域が特徴です。ジャズマスターに搭載されているものと同じような形をしていますが、設計が異なります。P-90は磁石の上に鉄製のポールピースが立っており、磁力が弱いぶん磁界が広くなっています。ポールピース自体が磁石となっているフェンダーのピックアップと比べ、サウンド的にシングルコイルながら太いサウンドが出せます。後のファイアーバードにも搭載されました。P-90が搭載されたモデルはヘッドがノンリバースになり、スルーネックからセットネックになり弾きづらさは改善されました。

適度な太さと音の歯切れ良さはブルースやブルースロック、特に南部の香りのする音楽にひじょうに合います。

フロントを使うかリアを使うか

しかし、そういった音楽でファイヤーバードを使うギタリストは総じてフロントのピックアップを使います。
これはより音の太さを求めるからだと思われます。

また、古いファイアーバードはリアが非力なものを積んでいるものもあった事も理由かも知れません。

しかし、近年生産されているファイアーバードはリアにもパワーがあるピックアップが詰まれ、音の線が太くなりいい感じのジャキジャキ感となっています。

実際新しいファイアーバードを使用しブルース系ではない音楽をやっているギタリストはリアを中心に使っている人が多いです。
もちろんフロントは昔のままブルージーなプレイに向いている音になっています。

ファイアーバードは形が特殊なのであまりオーソドックスなプレイに向いていないように見えるかも知れませんが使ってみると案外どんなジャンルでも行けてしまいます。

コードカッティングは歯切れがよく、シングルコイルのように細くならずパンチがあり低音もパワフルな点が特徴です。軽く歪みを効かせたクランチサウンドがベストセッティングです。

ただし、あまり歪ませすぎるとハウりやすいのでハイゲインなヘヴィメタルのような音楽にはあまり向いていません。
ご注意下さい。

関連記事

▶︎ギブソンのファイアーバードの評価レビューはこちら!

▶︎エピフォンのファイアーバードの特徴とは?

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。


その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!


しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。








※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。
登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。

アイウエオ かきくけこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください