フジゲンのギターの評判・評価は?

フジゲン(フジゲン株式会社)は、日本のギター製造会社です。

1960年代後半から星野楽器(イバニーズ)や、神田商会(グレコ)で、フェンダーやギブソンのコピーモデルを製造していました。

その後フェンダーやギブソンとの裁判を経てファンダーの子会社として神田商会、山野楽器と共にフェンダージャパンを設立し、ギブソンとは「オービルbyギブソン」を設立します。

しかし所謂バブル崩壊後フェンダージャパンの株を売却、オービルbyギブソンも解散します。

その後2000年頃からオーダーギターの製作や自社ブランドのギターを製作、販売を行い、現在はオンラインによるセミオーダーの製作の受注等を行っています。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

フジゲンが製作したコピーモデル

1960年代後半から1970年代当時のコピ-モデルの大変は粗悪なもの(トラスロッドが無いやフレットの音程が合わないものもあった)等も少なくありませんでした。

その中でもフジゲンは質の高いギターで、尚且つ低価格で音がいい。

フジゲンが製作するコピーモデルは海外でも評価されていました。

今でもフジゲンが製作した時代のコピーモデルは「ジャパン・ヴィンテージ」と呼ばれ、少々割高な価格で取引されています。

(昨今の「ジャパン・ヴィンテージ」は粗悪なものを高価で販売していることもあり過剰に評価されているように思います。)

実際当時の日本のギターとして考えると大変良く出来ており、何より音がとてもいいものが多いです。

しかしその反面、弾きやすさにおいては、正直本家に比べると劣ると言わざるを得ません。

ネックも頑丈に出来ているのですが、グリップが丸太のようなものもあり、個人的には当時のギブソンのような、すっと手にフィットするようものと比べるとクオリティは低いと感じます。

また、ボディの形状も微妙に本家と異なり、特にレスポールタイプのボディトップのアーチは斜めから見るとかなり違和感を感じます。

とはいえ、ギターそのものの作りはしっかりしており、価格を考えれば破格のギターだと思います。

現在のフジゲンのギター

現在フジゲンはオリジナルブランドでのギターの製造、販売を行っています。

サークル・フレッティング・システム

フジゲンが製作するギターには一部の海外向けのもの以外は「サークル・フレッティング・システム」というものを採用しています。

ギターの弦の幅は通常ナットの部分が一番狭く、ブリッジ側が広くなっています。

ですので、厳密にいえばフレットに対して直角に弦は当たっていない事になります。

もちろん、もしナットでの弦の幅とブリッジでの弦の幅が同じであれば、フレットに対して直角になります。

サークル・フレッティング・システムは、フレットやナットを直線にせず弦の延長線上で交差する点を中心とした円の弧の形にする事によって、弦とフレットを直角に当てられるようになっています。

これにより、音の立ち上げりやコードに分離間が増し、音がクリアになりますので、バンドの中でも埋もれにくくなります。

しかしプレイしている時は、普通のフレットのギターと全く変わらない感覚で弾くことができる、画期的なものです。

ただしフレットの交換はフジゲンにしか出来ないため、海外向けの製品にはサークル・フレッティング・システムは採用されていません。

また、サークル・フレッティング・システムだけでなく材や組み立て等にも多くの工夫があり、12,、3万クラスのギターでもかなりのレベルのギターが製作されています。

気軽に交換できない部分はデメリットかもしれませんが、それ以上のメリットが感じられるレベルです。

ピックアップ等のハードウェア

但しその反面、ハードウェアについては、力を入れているわけではないようです。

低い価格帯のギターやベースにはフジゲン製のものが使われていますが、高い価格帯になるとフジゲン製では無く他社の製品を使用しています。

この事から、おそらく自社のハードウェアは価格を下げる、所謂コストダウンのために製作していると推測され、価格が高い製品には他社のクオリティの高いものを使用しているのだと考えられます。

音が良く弾きやすければ、全く問題の無い話ではありますが、フジゲンの持つ技術力を屈指し全てのパーツをフジゲンで製作したオールフジゲンギターというのもあってもいいとは思います。

逆に考えるとフジゲンはより木材やボディ製造の方に特化していると言っていいのかもしれません。

自らの得意な部分と不得意な部分が分析できているからこそのこの仕様だとすると納得です。

クオリティには問題は無くむしろ素晴らしい

好みもあると思いますが、事実ネットで検索すると本当にクオリティに驚いたという話をいくつも見ます。

また、そのクオリティでセミオーダーが製作できるのも個人的に素晴らしい点です。

フジゲンのホームページでスペックを自分で選択でき、値段も表示されますので、それだけやってみても楽しいです。

現在のフジゲンのギターのポテンシャルはかなり高く好みが合うのであればオススメのギターだと思います。

フジゲンにとどまらずですが国産ギターとして評判のいいメーカーのギターを弾くと驚くほど個体差が安定しています。

ギブソンをはじめ海外産メーカーはものすごい当りもあれば、ものすごいハズレもあります。

試奏が出来ない環境や、通販で購入を検討の際はオススメです。

クオリティの高さと面白さは別

個人的な感想ですが、上にも書いた通りクオリティに関してはかなりいい、むしろすごいと感じます。

しかし、クオリティが高いだけであまり面白いギターとは感じ無いのです。

フジゲンのギターはある意味コントロールする事がひじょうに容易ですが、ギターに弾かされるような感覚は全くありません。

ここが海外メーカとの違いとして表れているのだと思います。

自分のように、ある種ギターに振り回される事が好きなギタリストには合わないと感じます。

しかし、むしろギターに振り回されたくないという方には一度弾いてもらいたいと思います。

ギター選びも個性が発揮されます。

最近はネットで情報が得られるので良いギターは?と質問すると国産ギターと答えが返ってくることが多いと思います。

それほど国産ギター=同じ品質というイメージがついていて海外メーカ=品質が一定ではない=オススメしにくいという事です。

自身がやりたり曲やジャンルなどによっても選択肢が変わってきます。

ネットでの情報だけでなくいろいろなギターを手に取ってみることをオススメします。

大当たりのギターを見つけてくださいね

 

■関連記事もご覧下さい!■

1・フジゲンのギターの評判は?

2・フジゲンのレスポールタイプの評判は?

3・フジゲンのストラトキャスターの評判は?

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。


その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!


しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。








※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。
登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。

アイウエオ かきくけこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください