アドセンスの審査に通らないブログの見本。

アドセンスで稼ぎたい。

人によって様々な理由があると思いますが、アドセンスを利用するには審査が必要です。

2016年以降、その審査が厳しくなってきたという事ですが、今回は審査を突破する為のあれこれを見ていきましょう。

動画でもこちらのテーマについて語っていますので、まずは動画からご覧ください!

▶︎アドセンスに関しての記事一覧はこちら!

アドセンスの審査について。2017・2018年版。

アドセンスの審査は昔もそれなりに厳しくはありましたが、2016年の8月頃以降により厳しさを増してきたようです。

まずおさえておいていただきたいのが、2017年の7月より審査が2段階ではなくなりました。

アドセンスの審査に関しての情報を見てみると「一次審査」「二次審査」という話がよく出てくるかと思いますが、現在は2段階の審査ではありません。

そしてもう一つの注意点として「現在は無料ブログでは審査の申請が出来ない」という事です。

独自ドメインを取得して申請しなければなりません。

しかし無料ブログよりも独自ドメインでブログを運営した方が収益を得やすいため、無料ブログしかやった事が無いという方は早めに独自ドメイン(ワードプレス)に以降しましょう。

アドセンスの本質を理解する

アドセンスはお小遣い稼ぎの為のツールではありません。

企業が広告費を出して宣伝をする為の物ですから、個人が適当に作成したブログで審査に通るわけがありません。

ある程度きちんと作成されたサイトだからこそ、企業も広告を掲載したいと思うのです。

ここをしっかりと理解しておかないと、手を抜いたサイトを作成してしまったりしてしまう方が増えてしまうかもしれません。

きちんとしたサイトを作り、アドセンスを通して商品やサービスを宣伝し、それに見合った報酬を得られる。

この考えをまずは徹底してください。

記事の質にこだわる

アドセンスの審査では、適当な記事を書いていても承認されません。

例えば「今日どこへ行った」とかそういった誰の役にも立ちそうにない記事です。

そして文字数も重要な視点です。

初心者のうちは文章を書くのは大変かもしれません。

しかし「きちんとした文章を書こう!」と思った時に、400~500文字とかで収まるでしょうか。

伝えられる事がかなり限られて来てしまいますよね。

基準はあまり設けない方が良いとは無いのですが、1記事に最低でも1,000文字以上は欲しい所です。

1つのテーマについてそれなりに深く掘り下げれば1,000文字以上はいくはずです。

しかし注意したい事が1つあります。

内容は質が高いに越したことはありませんが、質にこだわり過ぎると筆が進まない。という事です。

文章作成には慣れが必要です。

ある程度の所で妥協するのも一つの前向きな判断と言えるでしょう。

記事の量にこだわる

記事の量(記事数)も重要な要素です。

以前は10記事程度で審査を突破出来たりした事もありましたが、現在は厳しいです。

安全にいくなら30記事以上は欲しいですね。

なんにしろ、「審査を突破する為だけに適当に作ったサイト」と思われない様にする事が大事です。

しかしこれも丁寧にサイトを運営していれば、これくらいの記事数は突破出来るはずなので、問題無いでしょう。

審査が終わるまでの期間は?

最後に、審査が完了するまでの期間についてです。

グーグルには「最大3日以内」と明記されています。

基本的には3日以内に連絡がくるはずですが、3日以上かかる場合もあります。

長い方だと一ヶ月以上かかったという方もいらっしゃる様です。

もし時間がかかっている様でしたら、このあたりをチェックしておきましょう。

  • アドセンスのコードがきちんと貼られているか
  • サイトに所有権はあるか
  • お問い合わせページはあるか
  • プライバシーポリシーのページがあるか

以上全て問題無い場合でしたら、コンテンツボリュームやオリジナル性等に問題がある可能性があります。

アドセンスのルール違反や、プライバシーポリシーについては別記事にまとめました。

▶︎アドセンスのルール違反やプライバシーポリシーについてはこちら!

 

以上の点を守っていけば審査に通る可能性は高いです。

あまり焦っても良い事はありませんので、気長に待つ様にしましょう。

その期間も記事を書いたり勉強したり、色々と出来る事をしておきましょうね。

アドセンスの審査に通らないブログの見本

アドセンスの審査に通らない方が多くいらっしゃる様です。

審査は時期により厳しさが変わっている様です。

今回はアドセンスの審査に通らないブログの見本を書いていきます。

動画でもこちらのテーマについて語っていますので、まずは動画からご覧ください!

アドセンスの審査は時期により厳しさが異なる

アドセンスの審査は、その時期により厳しさが異なっています。

2019年の時点では、比較的緩い様です。

2016年〜2017年頃は審査はかなり厳しかったという話も聞きます。

しかし注意すべきポイントは審査が厳しかろうと緩かろうと共通しているので、以下のポイントをチェックしていきましょう。

1・良質なコンテンツを提供出来ていない

この部分が一番シンプルかつ重要な部分だと思います。

「良質なコンテンツを提供出来ているか」

具体的に言うと、「オリジナルなコンテンツを提供出来ているか」という事です。

記事数が多くても、文字数が多くてもリライトやコピペばかりで自分の意見が反映されていないければ、それはオリジナルなコンテンツとは言えません。

初心者の方の場合は特に、悪気がなくても他のサイトと同じ様な文章になってしまいがちです。

それはリライトで記事を書く事が多いから、というのが一番の原因です。

記事を書く際に他のサイトを参考にするのはいいかもしれませんが、あくまで自分の意見や見解を大切にしましょう。

その積み重ねが「良いブログ」だと認めてもらえる一歩です。

コツとしては、感想を随所に入れていく事です。

感想は自分のオリジナルな意見なわけですから、文章の合間合間に感想を入れていくのです。

そうする事によってオリジナリティが出て来やすいです。

あとは、記事の最後に感想をまとめて書いておくといいです。

「今回の記事を振り返っての感想」

という感じで、記事を書いた感想を書いておくのです。

そこまでやれば、オリジナリティはかなり増えると思いますよ。

2・記事数や文字数が足りない

これは前述した良いブログに関しての延長線上の話です。

10~20記事とかでは足りません。

客観的に見て10~20記事しかなかったり、文字数が500文字くらいだったら良いブログだと思えるでしょうか?

何記事あればいいとか何文字あればいいとか明確な基準はありません。

客観的に自分のブログを見るのが大事です。

そこで全然良くないブログだと感じてしまったとしたら、まだ審査に出す段階ではないのかもしれません。

レベルを上げられるように改善していきましょう。

3・著作権を侵害している

これも要注意です。

芸能人の画像や、テレビ等の画像を勝手に掲載するのは著作権の侵害に値します。

そうは言っても、掲載しているサイトも多いです。

掲載しているサイトは、すでにアドセンスの審査に通ったブログです。

一度審査に通ってしまえば、ある程度の部分は黙認される傾向はあります。

著作権の侵害をしているブログは、その黙認に甘えたブログです。

基本的には使用してはいけません。

審査に出す場合はなおさらです。

画像を使う際は自分で撮ったオリジナル画像か、著作権フリーの画像を使用しましょう。

4・プライバシーポリシーを掲載していない

こちらは抜けている方が多い気がします。

しかしグーグルにはしっかりと「必須事項」と明記されています。

これは見落としやすいポイントかもしれません。

プライバシーポリシーについては別記事でまとめたので、そちらも合わせてご覧下さい。

・・・アドセンスのルール違反やプライバシーポリシーについてはこちら!

5・お問い合わせフォームが無い

お問い合わせフォームもあった方がいいでしょう。

何かあった時にお問い合わせ方法が無かったら、どの様に連絡を取ればいいのかわかりません。

何かあった時とは例えば

  • 無断でネット上の画像を掲載してしまい、画像所有者から削除して欲しいと依頼したい
  • 間違った内容があるので、修正依頼をしたい

等、ネガティブな内容もあれば

  • ブログにこの広告を掲載して欲しい
  • ブログの無い様についてもう少し深く知りたい

等、ポジティブな内容もありえます。

いずれにしろ、お問い合わせフォームも無いよりあった方が親切です。

お問い合わせフォームの作成方法については、別の記事でまとめます。

6・ブログの内容(ジャンル)がそもそも良くない

アドセンスではアダルト・アルコール・タバコ等の内容の記事を掲載する事を禁止しています。

公序良俗に反するブログでは審査に通りません。

こちらもアドセンスの規約を読めばわかる事ですが、ブログを立ち上げる際にそのブログのテーマ・コンセプトはしっかり考えてからにしましょう。

7・ブログのコンセプトが無い

ブログにはコンセプトがあった方が良いです。

何かに対して専門性が高いブログの方が評価が高くなりやすいという事です。

「どんなジャンルでも関係なく、色々な話題を掲載していくサイト(=ごちゃ混ぜブログ)」でも審査突破は不可能では無いとは思います。

しかし専門性が高いサイトの方が、審査を突破する可能性は高まるでしょう。

ちなみに、いわゆる「ごちゃ混ぜブログ」もサイトとして価値が無いかと言われれば、そういうわけでもありません。

アクセスを多く集められる可能性がありますし、色々な情報を少しずつ見たいという人もいらっしゃるでしょうからね。

アドセンスの審査に出すブログとしては適さないという話です。

8・記事の更新頻度が少ない

記事の更新頻度も多い方が良いです。

記事の総数自体は50記事あったとしても、最近全く更新されていなかったとしたら、そのサイトの新鮮さは無いですよね。

ブログの情報の新鮮さは評価対象です。

検索エンジン的にも、鮮度が高い情報を載せているサイトの方が評価されやすい傾向があります。

少なくとも審査を受ける前、審査中と、記事の更新は出来る限り行いましょう。

アドセンスの審査に通らないブログのまとめ

色々と書いてきましたが、やはり根本は「良質なコンテンツを提供する」事です。

これが根本にあれば様々な事が解決するはずです。

ブログを作成しているとつい主観的になり、何が正しいのかわからなくなってくる事があるかもしれません。

そういう時は一度客観的に自分のブログを見る様にしましょう。

難しく言うと「俯瞰して見る」という事です。

あとは、他のクオリティが高いサイトを参考にしてみましょう。

  • 自分のブログと比べてどんな所が違うのか?
  • どこが優れているのか?

そんな所をしっかりと研究して、自分のサイトへと活かしていきましょう。

以上の事を繰り返していけば、必ず審査も突破出来るはずです。

 

というわけですが、他のアドセンスに関しての記事もご覧ください。

▶︎アドセンスに関しての記事一覧はこちら!

■アフィリエイトの記事一覧は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。


その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!


しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。








※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。
登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。

アイウエオ かきくけこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください