BOD400 Bass OverdriveはBEHRINGER (ベリンガー)のベース用のオーバードライブです。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

BOSS OBC-3のコピーモデルと思いきや・・・?

まずはコントロール部分の説明からしていきます。

・LEVEL 音量を調整します。
・HIGH 高音域をブースト/カットします。
・LOW 低音域をブースト/カットします。
・GAIN 歪みの強さを調節します。
・BLA(NCE) 原音と歪ませた音のバランスと取ります。

コントロール部分だけみるとBOSSのOBC-3のコピーモデルかと思うくらい同じです。

敢えて違いを言えばGAINとBALANCEの位置が逆とかHIGH、LOWが2軸ポッドでは無く独立したツマミになっている部分です。

セッティングにしても、歪ませた音と原音のバランスを取り音の芯を残すようにしていく部分も同じです。
ところがサウンドは意外にも同じようなものではありません。

BOD400のサウンド

ODB-3も決していい意味で綺麗な歪みではありませんがBOD400はそれに比べるともう少し上品でありながら若干ブーミーに歪みます。

またダイナミックレンジは若干狭く感じるものの、音は太く感じます。

さらに歪みの量を少なくするといい感じのコンプ感が出てきます。
正直3,000円切る価格(税抜き 2018年5月現在)でこのサウンドの出来には驚かされます。

BOD400の音づくり・セッティング

いくつかセッティング例を挙げます。もちろん使用するベースによってパラメータは変わりますので、あくまでも参考として下さい。

HIGHT:5 LOW:5 GAIN:3 BLA:0(Drive側に完全に振る)

僅かに歪ませる事によりコンプ的な使い方のセッティングです。これは常にかけっぱなしのパターンです。

このセッティングはロック、ポップス等ジャンルを問わず使える音になると思います。

HIGHT:6 LOW:0 GAIN:10 BLA:1~3

敢えて芯をつぶして和音が弾けるなセッティングです。ゲスの極み乙女。の「キラーボール」の中間部のベースソロのような音をイメージしています。

HIGHT:8 LOW:8 GAIN:10 BLA:6

RED HOT CHILI PEPPERSの「AROUND THE WORLD」のイントロのような音をイメージしたセッティングです。

もっと具体的にサウンドを知りたい方がYouTube等で「BOD400」で検索してみて下さい。

BOD400の欠点

サウンドは「値段を考える」とひじょうに素晴らしいですが、やはりそれなりの音である事はいなめません。

また5弦ベース等のLOW Bで弾くと少々難があります。
但し、そういった部分がハマるジャンル(ロックやノイズ)だと逆にしっくりくるとは思います。

また、筐体が弱いためあまりON/OFFを繰り返すと壊れてしまう恐れがあるのと、電池交換が面倒な部分も欠点と言っていいでしょう。

しかし、その部分はスイッチングシステムに取り入れる事で解決は出来ます。

個人的にはそういった弱点も含めても価格を考えると試しに購入するのはアリなものだと思っています。
気になる方は是非検討して下さい。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

 

■ベースの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■