「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

バンドをやっているボーカリストさんなら誰もが経験したであろうこの問題。

「自分の声が聞こえない!」

これはスタジオだけでなく、ライブでも起こりうる現象です。

ライブではたいてい、足元にあるモニタースピーカー(返し)から出る音で自分の音を判断すると思います。

しかしモニターは自分の音だけを返してくれるわけではなく、他の楽器隊が聞きたい音も返さなければならないため、どうしても妥協しなければならない点が出てきます。

この問題を一発で解決してくれるのが、インイヤーモニター(通称イヤモニ)と言う、イヤホンタイプのモニターです。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

<モニタースピーカーのデメリット>

会場によって音が左右されやすい

たいていの場合は前述したモニタースピーカーを使用することが多いのですが、モニタースピーカーは会場の鳴りによって音が左右されやすく、思った通りの音にならない場合もあります。

それを解決するためには何回かリハーサルをし、理想の音に近づけていく必要があります。

離れてしまうと音が聞こえない

また、モニタースピーカーは、そこから離れてしまうと、音が聞こえなくなってしまいます。

野外フェスなどの大きな会場であると、モニタースピーカーから少し離れてしまうと音が全く聞こえなくなってしまうこともあります。

パフォーマンスで動き回るボーカリストになどにはデメリットとなってしまいます。

これらの問題を、イヤモニは一発で解決してくれます。

<ボーカリストがイヤモニを取り入れるメリット>

自分の聴きたい音がそのまま入ってくる。

導入の部分で、「モニターは自分の音だけを返してくれるわけではない」ということを書きました。

イヤモニは、この問題をすぐ解決してくれます。
設定した音が正確に入ってくるため、より高度なパフォーマンスがのぞめます。

自由に動き回ることができる。

位置がどこでも同じ音をモニターできるため、モニター位置にとらわれず自由にパフォーマンスすることができます。

ボーカルだけではなく、ギタリスト、ダンサーなどにもオススメできますね。

耳への負担が少ない。

スタジオやライブ会場は自分が思っている以上に爆音です。
バンドをやっていると、その音に耳を晒すことになります。

それが難聴の原因にもなったりと、トラブルにつながることもあります。

イヤモニはスピーカーから鳴っている音をそのまま聞くわけではないので、耳の負担の軽減につながります。

いかがでしたでしょうか?

イヤモニはたくさんのメリットがあり、ボーカリストが運用するメリットもたくさんあります。

ライブ会場で運用できるかは、必ずライブハウスの担当者に聞いて運用しましょう。

無線機器を使うため運用できない場所もあるので、確認の上運用するようにして下さいね!

ボーカルの初心者がまずやるべき事。

バンドなどで人前で歌うことになったら、出来るだけ上手に歌いたいと思うでしょう。
そう思った皆さんに、頭に入れておいて欲しい練習法があります。

もちろん、カラオケで歌う場合も活用できるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.歌う時の正しい姿勢を覚えよう


まず、深呼吸してリラックスしましょう。

次に、足を肩幅に開きます。

背筋は、背骨に針金を入れるような感覚で、ぴんとしましょう。
顎を軽く引いて下さい。

これが基本姿勢です。
あくまで体は力を抜き、リラックスして下さいね!

2.腹式呼吸をマスターしよう

まず腹式呼吸とは、どんな呼吸でしょうか?

腹式呼吸とは、お腹を出したり引っ込めたりすることで、横隔膜を上下させる呼吸法です。
歌う時には、この呼吸法がスタンダードになります。

まずお腹に手を当て、きちんと横隔膜が上下出来ているか確認しながら行いましょう。

胸が動かないように意識しながら、「ふぅ〜」と口から息をゆっくり吐きます。
この時、お腹を凹ましながらなるべく全ての息を吐き出すようにしましょう。

息を吐ききったら、体に力を入れずに息を「すぅ〜」と吐きます。
この時、意識して息を吸うということではなく、お腹の力を緩めることで自然にお腹に息が入るような感覚で行いましょう。

初めは難しいかと思いますが、腹式呼吸の練習法でオススメしたいのが、「仰向けになる」こと!
体に余計な力が入らず、腹式呼吸がしやすくなります。

3.お腹から声を出そう

「歌う時は、お腹から声を出しましょう!」
と言われたことはありませんか?

声は、実際にはお腹から出るわけではなく、喉を震わせて声が出ています。
「お腹から声を出す」はあくまで比喩的な表現になります。

これは、正しく言うと、「お腹の力を使って声を出す」ということです。

前述した「腹式呼吸」が、このお腹から声を出すために必要なことです。
お腹の力を使って、息を送りだしていることですからね。

また、「お腹から声を出す」ことは、他にももう一つ、あることが関係しています。

それは、「喉が十分に開いていること」です。
この2つが揃って、初めて「お腹から声が出てる!」と体感することができます。

コツとしては、あくびをするようなイメージで声を出すことです。
こうすることで、喉に余計な力が入らずに発声することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初は、なかなかコツがつかめず四苦八苦すると思いますが、まいにち5〜10分でもいいので、継続して練習してみましょう。

必ず目に見える効果が出てきますよ!

■ボーカルの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。