「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです


周波数とは、音の波のこと。
この周波数の違いによって、音が高くなったり、低くなったりします。

周波数が低くなるほど、低い音の成分が含まれ、周波数が高くなるほど、高い音の成分が含まれます。

作曲や音作りにおいても、いかに各楽器の周波数を処理し、スッキリとしたミックスになるかを問われます。

今回は、ボーカルと楽器の周波数帯域の違いについて説明します。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

ボーカルと楽器の周波数帯域の違いについて。

1.それぞれの楽器に含まれる周波数

ざっくりと説明すると、各楽器に多く含まれる周波数は以下の通りです。

<バスドラ>
80~100Hz

<スネア>
800~1.2kHz

<タム>
100~300Hz

<シンバル>
220~300Hz

<ストリングス>
200~300Hz

<ブラス系>
200~300Hz、6000Hz付近

<トランペット、サックス>
200~400Hz,、3000Hz付近

<アコギ>
2000~5000kHz

<エレキギター>
1000~3000Hz

<ベース>
80~100Hz

<ボーカル>
1000~5000Hz(女性であれば8000Hzあたりまで)

ここで注目したいのが、ギター、トランペット、サックス、ブラス系の周波数です。

この楽器は、ボーカルの周波数付近の周波数が多く含まれています。

ボーカルの周波数に他楽器の周波数が被ってしまうと、ボーカルの音像がぼやけてしまい、せっかくのボーカルが楽器の音に埋もれてしまいます。

ですので、イコライザーなどで周波数を処理し、全体のバランスをみながら周波数をカットしていく必要があります。

2.ボーカルのイコライジング

女性ボーカルでは8000Hzあたりを3dBほどカットします。

男性ボーカルではこの帯域があまり含まれておらずモコモコとした音になりがちなので、1dBほどブーストすることもあります。

男性では7500Hzで2dBブースト、5000Hzで3dBほどカットします。

女性では700Hzと300Hzで3dBブーストしてみましょう。

また、ボーカルだけでなく、ギターの周波数についても同時に見るクセをつけましょう。

ボーカルとギターの周波数を見比べ、大きく被っている部分をカットしていきます。

先にボーカルの音を整えてから、ギターをカットしていくやり方が良いでしょう。

3.最後に

ボーカルは広い周波数帯域を網羅するため、処理が非常に難しいのですが、一番被らないように気をつけたい楽器は「ギター」です。

ギターはボーカルに被りやすいため、お互いの音をぼやけさせてしまうこともあります。

ぜひこの周波数のことも念頭に入れ、スタジオや作曲などに役立てていきましょう。

ボーカルを宅録する時の防音対策について。

アパートやマンションなどでボーカルの宅録をする場合、近隣の住民のためにも、防音対策は必須です。

壁が薄い部屋では限界はありますが、しっかりと防音対策をすれば音漏れは防止できます。

今回は、ボーカルを宅録する時の防音対策について紹介します。

1.音の習性を知ろう

防音するためには、音の習性を知ってしっかりと音漏れを防ぐ必要があります。

押さえておきたい習性としては、

  • 音は直線に進み、多方向に拡散する。
  • 低い音は下に、高い音は上に拡散する
  • 隙間から音が漏れ、密閉空間だと外に音が漏れづらくなる

この3つです。

まずはこの3つに絞って、防音対策について考えていきます。

2.防音対策

(1)歌う方向に防音材を貼る

前述の通り、音は直線に進んでいく習性があります。

ですので、歌う方向に向かって防音材など、防音対策になるものを設置しましょう。顔と同じ高さになるように設置するとベストです。

ですが、歌う方向だけに音が飛ぶわけではなく、声を出して場所から放射線状に拡散するため、歌う方向だけに対策するのは△です。

ですので、出来るだけ声を出す場所から囲むように防音対策をするのがベストです。

(2)低い音は下に、高い音は上に拡散する

音は低ければ低いほど下に、高ければ高いほど上に拡散する習性があります。

ボーカルの音は高めの音に位置しますので、どちらかというと部屋の高い場所に対策する必要があります。

(3)窓や扉の隙間を埋める

音は、隙間という隙間から漏れていきます。ですので、音漏れを防ぐためには、その隙間という隙間を防ぐ必要があります。

ドアや窓の隙間を埋めるのに手軽にできる対策として、ホームセンターなどでも売っているドアの隙間を防ぐテープを貼ってみましょう。

完全に音を防ぐことは出来ませんが、音の漏れを防止するには一番手軽です。

3.まとめ

防音対策として一番は、「防音性のある場所に住む」、「防音室を買う」になりますが、金銭的に難しい場合がほとんどでしょう。

手軽にできる防音対策も沢山ありますので、ボーカルを宅録する場合は、ぜひしっかりと家の防音対策を行って下さいね。

■ボーカルの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。