カラオケで歌いやすいように調節することと言えば、オケ、マイク、エコーの調節でしょう。

音の調節次第でカラオケはかなり歌いやすさが変わりますから、この3つの調節が出来たことにこしたことはありません。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

カラオケの音量設定のオススメの黄金比とは?dam・joysound。

たいていはカラオケ機器の分かりやすいところに調節つまみがありますので、それで調節することができます。

分からなければ、リモコン内で調節することも可能です。

今回は、カラオケの音量設定のオススメを紹介します。

1.代表的な設定の名称

(1)ミュージック

カラオケ全体の音量を設定します。

ミュージックを上げ過ぎると音が割れてしまいますが、下げ過ぎると迫力が無くなってしまうので、ちょうど良いバランスを見つけて下さい。

(2)マイク

マイクの音量を調節します。

これもまた上げ過ぎるとマイクのハウリングを起こしたり、下げ過ぎると歌いづらくなってしまいます。

(3)エコー

声の響き方を調節します。

上げるとお風呂の中で歌っているような反響が加わります。

今回は高めの設定を紹介していますが、テンポが速い曲や臨場感が欲しい場合は少し下げてみても良いです。

 

2.オススメの音量調節

(1)LIVE DAM

  • ミュージック22
  • マイク25
  • エコー18

が全体のバランスもとれ、かつ自分の声も聞こえるのでオススメです。

ここから自分の歌いやすいように行ってみて下さい。

また、LIVE DAMはコンプレッサーをプリセットで設定することができます。

コンプレッサーとは、大きく飛び出る音を小さくしてくれるエフェクトです。

これにより、声量を一定に揃える事ができます。

大きく声を出してもボリュームが抑えられますので、その分マイク音量を上げる事ができ、小さい声でもマイクに通るようになります。

逆に抑揚をつけて歌いたい場合は抑えられてしまいますので注意してください。

コンプレッサーの設定方法は、

  • ・機器左下の「メニュー」を押す。
  • ・右下の「設定」を押す。
  • ・「ボーカルプロセッサー設定」を押す。

すると、「標準」「パワフル」「ソフト」という項目が出てきますので、そこから選択すればOKです。

(2)JOY SOUND

DAMの設定とはさほど変わりませんが、

・ミュージック22

・マイク20

・エコー15

がオススメです。

また、JOYSOUND f1という機種では、エコーの他にリバーブ(残響音)の設定が出来ます。

エコーとリバーブ、どちらを選択するかは好みに分かれますので、使用してみて自分に合うほうを選んでみると良いでしょう。

3.それ以外の機種での対応

 

 

 

 

 

 

ミュージック

どの機種の場合でも、ミュージックの音量が小さいと歌っていても楽しくありませんし、聴いている方も物足りなく感じてしまうので、ミュージックの音量は最初ちょっと大きいかな?と思うくらいにセットしてみて下さい。

マイク

次にマイクの音量をミュージックの音量に合わせてるのですが、その時ほんの少しだけ声が小さいに設定して下さい。

喉は歌っていくうちに開いてくるので当然声量も上がってきます。

ですので、最初にミュージックとの音量を合わせても途中から声の方が大きくなるのです。

また、声が大きいと感じた場合は口とマイクの距離を離して下さい

声が小さいと感じた場合はマイクに口を近づけて下さい

上記を試しても改善しない場合はマイクの音量もしくはミュージックの音量をいじってみて下さい

また、良くハウリングをする人に多いのですが、マイクのグリル(丸くなっている部分です)を握り込む方がいます。

見た目はかっこよいかもしれませんが握り込んでしまうと音が集まりハウリングをしやすくなるので注意しましょう。

 

エコー・リバーブ

エコー、もしくはリバーブに関してはうっすらかける程度で問題ありません。

あまりかけすぎるとハウリングも起こしますし音程も取りにくくなってしまいます

目安としてですが、まずはミュージック音量の半分から始めてみてください。

そこから好みに合わせて調整していくとやりやすいです。

歌に自信がある人はあまりエコーを下げてみると、他の人と比べた時により歌唱力が引き立ちます。

自信が無い場合は少し上げてみるのも良いかもしれません。

その他

部屋の大きさや形、カラオケに参加している人数等で適切な音量は大きく変わります。

かなり大雑把に言えば部屋が広ければ広いほど音量は大きくした方がいいでしょう。

また、人が多い場合も同じく音量は若干大きくしたほうがより効果的だと思います。

また部屋の場所・スピーカーの向きによって音の聞こえ方が変わる場合があります。

歌いやすい場所、上手く聴かせられる場所を探してみてください。

この辺はいろいろ試行錯誤しないと難しいとは思いますが、とりあえず意識だけ持っておいて下さい。

同じメーカーでも機種や販売されている年代によって少しずつ機能や効果が変わっている場合もあります。

4.最後に

 

 

 

 

 

 

気持ちよく歌うためには歌唱力が第一ですが、歌いやすい環境を作ることも大切です。

歌いやすいお店を見つけておくのも良いですし、お店ごとで設定を変えていくのも重要です。

大人数でカラオケに行くときは歌い始める前に調整してみんなが歌いやすい環境にしてあげると喜ばれます。

調整がうまい人は次回もまた調整を頼まれるので歌に自信が無い人でも人気者になれるチャンスです。

ぜひ色々と試してみて、自分に合った設定を見つけてみて下さい!

■カラオケの関連記事もご覧ください!■

→カラオケでキーがわからない時の合わせ方はこちら!

→カラオケで声が枯れる時の対処と治し方はこちら!

→カラオケで安定性を上げるには?音程の合わせ方はこちら!

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!