「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

スネイクです!

夢を持って生きる事は生きがいがあります。

しかしそういった人生は、辛い事もたくさんある物ですよね。

今回はそんな夢を持って生きている人達へ向けての、僕からのメッセージです。

動画でもこちらのテーマについて語っていますので、まずは動画からご覧ください!

 

注目!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? アフィリエイトに興味があるあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

 

■アフィリエイトの記事一覧は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

アウトローについて

僕は夢を追っている人達の事を「アウトロー」と呼んでいます。

アウトローを直訳すると「無法者」とかそういった意味になりますが、僕は「夢を追っている人達」という意味に訳します。

夢を追っている人達というのは、世間からはみだし者の様に扱われがちです。

自分の中の正義や理念に向かって生きているだけなんですけどね。

僕もずっとバンド活動をしていたので、散々アウトロー的に扱われて来ました。

しかも僕は見た目的にかなり派手でしたから、その風当たりは特に強かったかもしれません。

夢を持って生きる

僕の場合は高校一年の時に夢を持ちました。

中学時代までひたすら地味に生きて来た僕は、夢と言える様な事は何もなく、毎日をただ何と無く生きて来ました。

そんな僕に中学の終わりに出会いが訪れます。

ギターとの出会いです。

ギターを弾き始めてからの僕は、毎日が楽しくなりました。

高校時代はバンドの仲間たちと毎日バンドの事について熱く語り合いました。

夢を持つ事は大事だと社会では言われていますが、その意味をここで知りましたね。

そしてその後32歳までバンドを続けました。

その結果わかった事は、社会は夢を持って生きる人たちに優しくないという事です。

定職を持たない者は、社会からはみ出されます。

30歳を過ぎても売れないまま夢を追いかける事は、多くの人からバカにされる可能性が高いです。

「スネイク、いつメジャーデビューするの〜?」

そんな事を何度も言われて来ました。

そんな事言われたら、「まあ待ってろ!」としか言えないじゃないですか。

そしていつも「お前いつもそんな事いってるじゃんか!」と、呆れられる流れになるのです。

悔しかったです。

「夢を持って生きる事が大事」って言われて育って来ましたが、そんなの嘘っぱちじゃないかと思いました。

そしてそんな世の中はこれからもきっと変わる事はありません。

敵は味方

しかしバカにしてくる人達にも、その人達なりの言い分があるのです。

それは「心配して言っている」という事です。

「夢を追って成功するという可能性が低い事に賭けずに、安定した道に戻った方が幸せになれるんじゃない?」という気持ちから言っているのです。

夢を追っている側からすれば余計なお世話です。

僕は心配して言ってくれているのはわかっていましたが、頭にも来ていました。

「俺はこんなに頑張っているのに、何でバカにするんじゃなくて応援する方向にいかないんだ?」と思っていました。

しかし言っている側からすれば、純粋に心配しているんだと思うのです。

僕に直接的にバカにしてくるのは、昔からの友達ばかりでした。

友達以外の人たちが直接的にバカにしてくる事はそうないでしょう。

バカにしている部分はあるかもしれませんが、そもそも世間の人というのは大して親しくもない人に興味を持っていません。

そしてそういう人達はこちらの事なんて、何とも思っていません。

つまり敵は自分の中にあるのです。

自分が勝手に敵を作り出しているのです。

それに気づいた今では「俺をバカにしている」と思っていた相手にも、「ありがとう」という気持ちが出て来ています。

夢を信じる

この記事で述べた事は、もしかしたら今はまだ理解出来ないかもしれません。

それでも構いわないと思っています。

きっといつか理解出来ると思います。

世の中は考えているより、悪い所ではありませんよ。

というわけですが、僕はアウトローが皆、素敵な夢を持っている事を知っています。

その夢を信じ、ひたすら真っ直ぐに生きていって欲しいと思います。

■マインドセットの記事一覧は下のボタンをタップしてご覧下さい!■