「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

一昔前に比べて、アンプに直接ベースを接続するのではなく、いくつかのエフェクターを用意するベーシストが増えています。

ベーシストの必須エフェクターと言えば、コンプレッサー、イコライザー、ドライブ系と言ったところが定番だと思います。

ベース用のコンプレッサーと言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

私は、EBSのMulti Compか、MXRのM-87 Bass Compressorを足元に置いているベーシストを良く見かけます。

今回は、ベース・コンプレッサーの定番機種の一つと言える、MXRのM-87 Bass Compressorの紹介をしていきます。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

MXR M87 Bass Compressorの音作り等のレビュー。ベースコンプレッサーの決定版?

スタジオクオリティの高品質

MXR M-87は、the GazettEのREITAさんや瀧田イサムさんが使っているイメージがあります。

MXRのコンプレッサーと言えば、ギター用で有名なDyna Compがまず思い浮かびますが、ベース用のコンプレッサーは、非常に詳細な設定が可能なっており、非常に高品質です。

おそらく、これ以上クオリティの高いベース用コンプレッサーを見つけるのは困難だと思います。

正直言って、初心者の方にはあまりオススメ出来ないモデルです。

スタジオ用機器の標準的なコントロールは一式揃っており、上級者向けだと感じます。

なぜなら、前述のギター用のDyna Compとは逆で、かなり詳細な設定が可能だからです。

もしこのモデルを使いこなすことが出来れば、効果は絶大です。

 

細やかな設定をするのに適した5つのツマミ

MXR M87 Bass Compressorには、5つのツマミがあります。

その中でも特筆すべきは、InputとOutputそれぞれのツマミがあり、個別に設定可能な点です。

プリアンプやミキサー並みのクオリティの高いコンプレッサーです。通常、ストンプ・タイプではライヴ等を想定しているので、扱いやすい反面、そこまで細かい設定は装備されていません。

InputとOutputのLevelをここに変更出来る点は、音色を補正する役割が大きいです。

それだけで一種のアクティブ・ベース的な使い方が可能になります。

他の3つのツマミは以下の通りになっています。

  • Retio 4段階の設定が可能
  • Attack コンプが効き始める音量を決定
  • Release コンプの効きが消える音量を決定

詳細設定が可能なコンプレッサーですが、Thresholdは付いていません(独立したInputとOutputでコントロールするためです。)。

 

基本的には原音の音色補正に

このコンプレッサーの最も有効な使用方法は、やはり原音の圧力を増すための音色補正だと思います。積極的にサウンドを変化させる使い方も悪くはないのですが、やはり原音の質感を保つ特徴を活かすのが良いでしょう。

独特のコンプ色はほとんどなく、原音をよりクリアーかつ密度を高めてくれます。

Ratioは、最大の8まで効かせても劇的な圧縮はなく、自然に粒が揃えられる、というイメージです。

Attackは、個人的にはサステインを調整している感じがします。スッキリしたサウンドが特徴的なエフェクターなので、扱うには慣れが必要かと思います。

Releaseでは、コンプレッションされたアタックの粒立ちを整えていきます。

このエフェクターに限らず、まずエフェクターを入手したら各ツマミをいじってみて、効き具合や使い所など確認されると思いますが、このMXR M87は、個性的だったり変なクセのあるエフェクターではないようです。

ノイズが非常に少なく、チープなコンプにありがちな不要な歪みが乗ってしまうという事もなく、クリアなサウンドを作ってくれます。

前述の通り初心者にオススメできないと言った理由は、このように通常のストンプ・タイプのコンプの感覚で使用することが難しいからです。使いこなすには、ミキシングの知識も要求されます。

また、Retio、Attack、Releaseを全く効かせず、InputとOutputだけを調整することで、ブースター的に使用することも、もちろん可能です。

ただしそんな使い方はあまりにもったいないです。

これだけ高品質のコンプレッサーですので、これ以上のクオリティを求めるとなると、ベース専用のラック式コンプレッサーしかないと思うからです(個人的な意見ですが)。

ツマミが普通のコンプレッサーに比べて多く、さらに個性があるエフェクターではないため、やはり使いこなすが難しい印象です。

ベース上級者の方は、是非次のエフェクターにMXR M-87 Bass Compressorの購入を検討してみてはいかがでしょうか?ベースの音質が格段に向上します!

 

MXRのベース用オーバードライブ

MXRのベース用エフェクターのオーバードライブの定番といえば、真っ先に浮かぶのがM80 Bass D.I.でしょう。

この機種はプリアンプとしてプロもよく使用しています。サンズアンプ同様で歪ませてベース・アンプの前で積極的なサウンドメイクを担ってくれます。

MXR M89 Bass Overdriverは、その流れを汲んで製作されたオーバードライブです。

 

 MXR M89 Bass Overdriveのサウンド

MXR M89のコントロール部分のツマミはClean(原音の音量)、Volume(全体の音量)、Tone(トーン)、Drive(ドライブ)と、ベースアンプメーカーで有名なAmpegのScrambler Bass Overdriveと同じような要素になっています。

Ampegはベースアンプのプリアンプ製作には定評があります。

M89 Bass Overdriveを使用してみて、太めで暖かみのあるトーンという印象が第一です。Cleanを上げる事で不要に歪ませず骨太なサウンドになり、Driveで歪みを調整していくのが良いでしょう。

Toneの効きは割と緩やかなので、積極的に音を作っていくよりは、エフェクターも含めてベース側の音を用意し、アンプに合わせてイメージに近づける修正を加える使い方に向いています。

フェンダーの機種で言えば、プレシジョン・ベースよりむしろジャズ・ベースに合うタイプのサウンドだと感じました。

良い意味でのヴィンテージ感、厚みのある太い音の自然な歪みを持っているのが分かると思います。

ただし、ピックアップがハムバッカーやアクティヴ・ピックアップ・タイプだと、音が潰れてしまいやすいので、他のパートの音色も考慮しながら音を作っていく方が良いです。

また、アタック感や音圧感は他のメーカーのベース用オーバードライブに比べて弱い気がしました。

ベースの存在感を目立たなくさせたい、低音のアタックはキックを優先、などというアンサンブルに向いています。

注意する点は、ドライブが最小でも歪む事です(ODB-3もそうです)。

ですので、強く弾いた場合は歪んで、弱く弾いた場合はクリーンな音になる、と言う使い方は出来ません。ギターで言うところの「クランチ・サウンド」を狙った音になります。

この音色だと、ピッキングのアタックで歪みをコントロールする使い方が合いそうなのですが、それが出来ないのは、個人的には強いて言えば不満です。

 

一番の問題は少々値段が高め

音色としてはハイ・クオリティなヴィンテージ・ベース、と言ったイメージです。良い意味で上品な音とだと思いますが、問題は価格です。

現在(2019年10月)の時点でおよそ15,000円前後です。

同様の機能を有し、尚且つ汎用性の高いScrambler Bass Overdriveは1万円を切っていますし、音色を変化させるタイプのODB-3でもそのくらいの価格です。

M89 Bass Overdriverの音色を気に入ったのであれば、同程度の値段で同程度の機能を有している、M80 D.I.+を購入してしまった方が良い気がします。

ただし、自前でアンプを有していて、尚且つM89 Bass Overdriverの音が自分のスタイルに合っているのであれば、購入する価値は十分にあると思います。

個人的には、ベース用エフェクターで1万円を超えてしまうのであれば、もう少しお金を足して、EBS Multi DriveやRoger Mayer Voodoo Bassなどのワンランク上のエフェクターをオススメしたいです。

エフェクターは、ベースとの相性やアンプの特性、自分の好みなどもあるので、実際に試奏して自分の耳でその音を確かめて決めるのが良いです。その参考にしてみてください。

関連記事

BC-1Xの評価レビューはこちら!

BB-1Xの評価レビューはこちら!

■ベースの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ベース好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。