日本が誇る2大エフェクターメーカーのひとつBOSSより発売されましたSD-1wです。

衝撃?のOD-1x発売から半年後の2014年9月の発売となります。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

boss sd-1wのレビュー。ブースターとして優秀だが中古でも高い?

ノーマルSD-1は1981年に発売されています。

(OD-1の後継機としてトーンを付けて発売されました)

現在は入手困難で高値で取引されているOD-1の上位機種として発売されたSD-1。

技クラフト版であるSD-1Wは、オペアンプICを用いず、厳しく選定されたパーツを組み上げたフルアナログのディスクリート回路が採用され、音が抜けやすい独特のレンジ設定や、手元のボリュームへの追随性も良く、リード/バッキング問わず活躍してくれる1台です。

OD-1xはデジタル構成でしたが、今回は完全アナログ構成となりました。

技クラフトシリーズは、エンジニアがパーツを一つ一つ選定し、素晴らしいチューニングを施しているそうです。

ブティックメーカーのような謳い文句ですね。

裏蓋を開けてみると、チップ抵抗とフィルムコンデンサ、電解コンデンサで組まれています。

SD-1といえば、改造の元としていじりやすく、中古価格も比較的安いため入手しやすく便利でしたが、今回は改造のアイデアが思い浮かびません。

コントロールノブは、従来どうりの左からLEVEL,TONE、DRIVEは変わりませんが、TONEの上にスタンダードモードとカスタムモードを選べるミニスイッチがつきました。

スタンダードモードは従来のSD-1, カスタムモードはカスタムしたSD-1というわけです。

サウンド

ディスクリート回路になったSD-1wは、スタンダードモードに於いてもサウンドは従来のSD−1とは違います。

オリジナルのキャラクターはそのままに、ゲインは若干高くなり一段とハードな歪みまでをカバーしています。

またワイドレンジ化されたサウンドは、ギター側のボリュームを絞っても音痩せしないし、ピッキングの

ニュアンスも忠実に再現してくれます。

本機はあくまでも本来の”オーバードライブ・エフェクター”にこだわった、つまりミッドレンジが強調

された味付けです。

歪みの質感は似ていますが、音に元気さが出ました。

一音一音の分離感がよくなり、TS特有の中域の持ち上がる癖が薄くなっています。

ディスクリート回路により、一段階質が上がったという感じがします。

スタンダードとカスタムのモードスイッチの搭載が最大の特徴です。カスタムモードにスイッチを切り替えてみますと、スタンダードモードにレンジの広さと歪みの強さが加わり、より現代的な音になります。スタンダードは聞き馴染みのある通常のSD-1のサウンドです。カスタムはレンジの広しパワフルで派手なサウンドで、低音域に広がりがでて、中音域が引き締まった、重厚感のあるサウンドです。

近年のよりゲインの上がった音が要求される音楽シーンにいかがでしょうかという感じです。

ギター側のボリュームを絞っても音痩せはなく、ピッキングニュアンスが良く出ます。

また、評判の悪かったBOSSのバッファ回路も見直されて、バイパス音もよくなっています。

クリーンブースター

TSといえば、クリーンブースター。

LEVELフル、TONE11時、DRIVE0で弾いてみますと、ミドル、ハイミッドに気持ちのよいブースト感が得られます。

削られすぎる傾向のあった低音もカスタムモードですと太いです。

チューニングされた分だけ、音圧が上がり貼りも加わります。

ハイゲインセッティングがアンプにもクランチアンプにも音の明確さのため
ピッキングニュアンスがよく出るようになりました。

とても良いチューニングが施されたエフェクターになったと思います。

中古価格について

新品価格がサウンドハウスで税込み16,200円となっております。

ヤフオクで、中古を検索してみましたが出品が少なく、あっても1万円ほどで、評判が良いようで極端な値下がりはありません。

ちなみにノーマルSD-1は送料込でも5,000円ほどで入手できます。

ノーマルSD-1は改造すると思いますので、改造パーツ代と手間暇を考えましたら、今回のメーカー自身によりチューニングされたSD-1wは購入の視野に入ってくるのではないでしょうか。

SD-1のサウンドが好きな人や上質なオーバードライブを求めている人、ハイゲイン系のブースターを探している人におすすめの1台です。

技 クラフトシリーズで多機能になり、音も新しく生まれかわったSD-1W
優れもののエフェクトペダルだと思います。

関連記事

▶︎SD-1をブースターにしてマーシャルの音作り!

▶︎OD-3とSD-1の比較はこちら!

▶︎SD-1Wの評価レビューはこちら!

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

 

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■