スネイクです!

目次を設定しているブログは多いです。

ユーザーにとっては目次があるブログの方がわかりやすいですよね。

今回は目次を作る事が出来るプラグイン「ps auto sitemap」についてお届けします。

動画でもこちらのテーマについて語っていますので、まずは動画からご覧ください!

 

注目!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? アフィリエイトに興味があるあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

 

■アフィリエイトの記事一覧は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

ps auto sitemapでHTMLサイトマップ(目次)を作る!

ps auto sitemapではサイトマップ(目次)を作る事が出来ます。

ここで言うサイトマップとは、HTMLサイトマップと呼ばれます。

サイトマップにはHTMLサイトマップとXMLサイトマップの2種類があるのですが、HTMLサイトマップは閲覧者向けのサイトマップ(目次)です。

ブログ内にある記事が全て一覧で出てきます。

XMLサイトマップは閲覧者向けではなく、検索エンジン向けのサイトマップです。

XMLサイトマップに関しては他の記事で詳しく書いています。

ps auto sitemapの効果とは?

ps auto sitemapは目次を自動的に生成出来るようになります。

記事数が多くなればなるほど、ユーザーは見たい記事を探しにくくなります。

目次があれば見つけやすいですし、他の記事をアピールすることも出来ます。

記事を投稿したら自動的に目次ページに記事を追加してくれますので、非常に便利です。

ps auto sitemapの使い方・設定方法

ダッシュボードの左側の「プラグイン」から「新規追加」を選択。

右上の検索窓に「Ps auto Sitemap」と入力。

今すぐインストールをクリックし、有効化します。

その後、ダッシュボードの「固定ページ」の「新規追加」で、目次ページを作ります。

タイトルは「サイトマップ」や「目次」にし、テキストモードにします。

そしてこのコードをコピペしてください。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT– >

その後に公開します。

するとそのページのURLに

「?post=◯◯」

という部分があります。

◯◯の部分には数字が入ります。

この数字をメモしておきましょう。

そしてダッシュボードの左側の「設定」の中にある「PS Auto Sitemap」をクリック。

「サイトマップを表示する記事」という所に先ほどの数字を入力します。

そして変更を保存をクリック。

これで目次が作れました。

スタイルの変更について

他の設定は初期設定のままで、特に行う必要はありません。

しかし「スタイルの変更」はする価値があります。

その名の通り、デザインを変更する事が出来ます。

全部で14種類のデザインがありますので、色々試して好みのデザインにしましょう。

 

というわけですが、目次は絶対になければならないわけではなありませんが、損はないので作っておきましょう。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

 

■アフィリエイトの記事一覧は下のボタンをタップしてご覧下さい!■