ほぼ全てのギタリストが練習前にチューニングをするかと思います。

ペダル式のものやヘッドに挟むクリップ式のものなど、色んな種類のものがありますね。

ここ数年はスマートフォンのアプリにもチューナーアプリが多数登場しており、実機並みのクオリティを誇るものもあるようです。

今回は数あるチューナーアプリから厳選したオススメアプリをご紹介します。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

人気No.1!Guitar Tuna

AppStoreやGoogle Playでチューナーアプリ検索するとトップに表示されるのがコチラ。

自ら世界一のチューナーと名乗るだけあって、精度や視認性はその名に恥じない出来です。

使い方は「設定」画面からチューニングをする楽器を選択してマイクに向けて弾くだけというシンプルさ。

チューニングが完了すると音を鳴らして知らせてくれるのも嬉しいですね。

対応可能な楽器も豊富で多弦ギター、ウクレレ、マンドリンなどの民族楽器にも対応しています。

また、付加機能も充実しており、メトロノームや音楽理論を学べるミニゲーム、ギターのレッスンをしてくれるYousicianなどチューナーに止まらない多機能アプリです。

一部課金が必要なコンテンツもありますが、無料でこのクオリティは素晴らしいです。

アプリの世界でも王道!BOSS Tuner

説明不要の定番チューナーのアプリ版です。

ローランド公式アプリということで、精度、視認性ともに高く、操作もカンタン。

TU-3がそのまま入ったようなイメージで操作できます。

設定項目はキャリブレーションとマイク感度の調整程度になっており、基本的にはアプリを起動して弾くだけ。

7段階からマイクの感度を調整でき、基準音はキャリブレーション周波数415~465Hzから選択が可能です。

ギターなどの弦楽器だけでなく管楽器にも対応しており、チューナーのみの用途であれば個人的にはBOSS Tunerが1番使いやすいと思います。

音名表示が出るのでどんな変則チューニングも対応可能な点も実用的です。

シンプル・イズ・ベストTuner Lite Plusadd

こちらも評価の高いチューナーアプリになり、BOSS Tunerと同じく搭載されている機能はチューナーのみ。

画面上の音叉マークをタップしてマイクに向けて弾くだけの超シンプル操作。

チューニング精度も他のアプリ、ペダル式チューナーと比較しましたが全く問題ありませんでした。

インターフェースは針が左右に振れる形式のレトロなもの。ライトが光る形式のよりもこちらの方が見やすいという方にはかなりオススメです。

チューニング性能の確かさとコードブックの機能が実用的です。また目障りな広告に邪魔されることがないため、ストレス無しで使用できるチューナーです。

実音に近い音名表示が出るので変則チューニングにもバッチリ対応できます。

マイク精度調整機能によりギター、ベース、ウクレレ、ヴァイオリンなど楽器に合わせて選択することができ、敏感から鈍感までの5種類から選択できます。

また、有料の完全版では移調や音律の変更など、かなり細かく設定が可能になっているようです。

操作性バツグン!FastTune HT-6



実際にチューニングをするときの利便性はこのFastTune HT-6がダントツだと思います。

本機は新世代チューナーの「ポリフォニック・チューナー」になっており、通常各弦ごとに行う必要があったチューニングを6弦まとめて行うことができます。

アプリを起動して、全部の弦をジャラーンと鳴らすだけでピッチのズレを1発で表示してくれます。

いつものチューナーよりもはるかに速い時間でチューニングすることができます。レギュラーチューニングだけでなくドロップDやベースなどにも対応できます。弦を1本だけ鳴らせばクロマティックチューナーに切り替わります。

今までよくあったチューニングが終わって弾いてみたら、低い弦がズレていた。。。なんてことも起こりません。

チューニングを合わせている間、チューニングしていない弦の動きもリアルタイムで表示されているので、どの弦がズレているか一目瞭然になっています。

手早くチューニングを済ませたい人にはかなりオススメです。

以上のように中々素晴らしいチューニングアプリだったのですが、残念ながらiOS版はiOS11以降対応していません。

iOSで現在でも使用できるポリフォニックチューナーアプリは、実際にポリフォニックチューナーを販売しているTC ELECTROからPolyTuneが発売されてます。

しかし、こちらは有料となっており、現在iOS版での無料のポリフォニックチューナーは無いようです。

ただ、有料版とあって使いやすさは本物のPolyTuneに近いものがあります。

時々セールで100円になったりする場合もありますので、チェックしてみて下さい。

FastTune HT-6、最新のiOSにバージョンアップしてくれればいいのですが、残念ながら現在のところバージョンアップの予定は無いようです。

チューナーではないけど使いやすい!GARAGE BAND(iOSのみ)

こちらはチューナーアプリではありませんが、APPLEから無料で提供されているDTM用アプリです。

このアプリ内にあるチューナーはかなり感度もよく視認性も高いので、かなりおすすめです。

マイクでもチューニング可能ですが、iRig等でギターを繋げる事でより素早いなチューニングが可能です。

たかがチューナー、されどチューナー

ここまで人気のチューナーアプリをご紹介しましたがいかがでし
たでしょうか?

しっかりとしたチューニングができていないと練習どころではありません。

楽器の基本は正確な音程です。

その音程をガイドしてくれるチューナーは決して蔑ろにしてはいけません。

プロの現場では音色以上にピッチがシビアです。

ですので、正確な音程を身につけるという意味で、精度の高いチューナーを普段から使うことをオススメします。

チューナーや音叉など、持っていればいいのですがうっかり忘れてしまうこともあります。

そんな時にスマホにチューナーアプリが入っていれば心強い味方となってくれます。

ただし雑音も拾ってしまいますので騒がしい野外や、他の楽器が鳴っているスタジオなどでは反応が鈍かったりするため、正確なチューニングは難しいです。

今回ご紹介したものは市販されているチューナーと遜色ないクオリティのものばかりでした。

また一部を除きiOS、Android問わず無料で入手できるので是非お試しいただければと思います。

チューニングの関連記事

▶︎チューニングの半音下げのやり方とは?

▶︎チューニングの半音下げの効果とは?

▶︎チューニングの音叉でのやり方・方法はこちら!

▶︎ドロップDチューニングのやり方とメリットとは?

▶︎チューニングが合わない原因とは?

▶︎チューニングアプリでおすすめは?

▶︎ハーモニクスとは?チューニングでの利用や実際のプレイ方法はこちら!

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

 

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■