「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

ギターの持ち方は左手の親指がポイントになる?というテーマについての記事です。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

ギターの持ち方は左手の親指がポイントになる?

ギターを弾くときに、親指は左手の安定のために重要な役割をしています。

押弦する指がスムーズに動くようにネックの裏で、手を支えています。

親指の人差し指側の半分が常にネックにあたっていると思います。

基本的に親指は中指の後ろ、反らせた状態、ネックの半分ぐらいから下のあたり・・・といったところでしょうか。

ちなみに、開放弦をならしているときは、親指をネックにかけて次の動作に備えています。

必ずこうしなけらばなりません・・・といったものではありませんが、弦を押さえるにはリラックスして

確実な押弦力を持つことが大切です。フォームを意識することによって左手の構え方も変わってくると思

います。

 

エレキギター編

ロックギターの教本がないころは、クラシックギターの教本を頼りにするしかありませんでした。

しかし、ロックにはクラシックギターと違い、チョーキング(ベンディング)
という弦を押し上げて音程を上げるという奏法があります。

ベンディングでは、クラシックギターのように裏のスカンク・ストライプに指を置いたままではやりにくいので、必然的に「シェイクハンド」という握り込む形になります。

コードを押さえる場合にも、親指でルート音を押さえて残りのノートは残りの4本で押さえたりします。

手の大きな方なら楽勝でしょうがまず基本をマスターしましょう。

(ジミ・ヘンドリックスというギタリストの場合は手が大きく、ストラトキャスターを握っても親指が4弦まで届いたため、わけの分からないコードを他のギタリストが聞いてもどうやって押さえているかわからないものがありました)

時代が変わり、ギター・アドリブ・ソロにおいて速弾きとベンディングと忙しく左手が動きまわるようになると、親指の動きも忙しくなります。

速弾きフレーズで6弦から1弦までを使った高速フレーズを弾き、最後1弦のベンディングフレーズで締めるといった場合には、親指の位置も当然動きます。

6弦をピッキングするときには、スカンク・ストライプ下にあった親指が弦が5弦、4弦、3弦と上がっていくに連れて、最後の1フレットのベンディングのときには、親指がネックの上に出てきてベンディングの手伝いをします。

実際のミュージシャンの演奏を後ろから見ると、親指の位置が忙しく動き回っているのがわかります。

移動方向に平行に動いてピタリと止まる。練習するしかありませんが止まる位置がずれるとミストーンの原因になります。

コード・バッキングにおいて、ストレッチ・コードを決める際にはクラシックギターのような形になり、スカンク・ストライプあたりを押さえ半音ぶつけのコードを弾きます。

親指の位置ですがローポジションではネック半分から下のあたりで問題ありませんが、ハイポジションになると弾きづらくなってきます。この場合は肘を少し前に出して、親指は中央より下側にすると手の甲が前にでてきますので、指が届きやすくなります。親指がネック半分から上のほうにあると指が開きづらくなってしまい、チョーキングの際は力が入れにくくなってしまいますので、そのときだけはフォームを変えてください。

ジミ・ヘンドリックスのように親指でルートを押さえるやり方も普通に行いますが、バンドではベースがルートを弾くので、省略コードを使ってカッティングする事が多くその場合は6弦をミュートする役目をします。

また、親指で押さえることでジミ・ヘンドリックスのような特殊なヴォイシングのコードを作ることが可能となります。

アコギ編

アコースティックギターは弦が固いので、ベンディングを多用するロックギターより、クラシックギターに近い親指の動きをします。

Fなどセーハは人差し指と中指で挟みます。位置的には人差し指と中指の間ぐらいでいいです。セーハ以外なら中指と同じ位置になります。どの場合も同じ位置に貼りついたままではなく、次の音に向うため待機させておくようなイメージでいてください。

バッキングにおいてルート音を確実に出さないといけませんのでセーハが多くなり、親指はネック裏中央の少し上あたりを押さえるようになります。

ローコードのポジションで6弦をミュートする時には親指でミュートします。

関連記事

▶︎ギターのかっこいい持ち方は高さや姿勢が大事?

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ギター好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。