「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

ギターを弾く時の小指の問題について言及した記事です。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

小指が立つ

ギターがある程度弾けるようになってきて、これまで弾けなかった難しいフレーズを弾いてみようとした時に「やっぱり弾けなかった」という経験はありませんか?

その時は左手のカタチをよーく見てみてください。

小指がピンと立っていませんか?

難しいフレーズが弾けない、弾きにくいといった場合は小指を立ててしまっていないか確かめてください。この小指をコントロールすることができれば、プレイの幅が広がっていくと思います。クセで立ててしまうこともありますが、訓練することにとって必ず克服できます。

スムーズな運指には小指のコントロールが重要です。

小指を使いこなすことで弾けるフレーズも増え、さらにギターの魅力を感じると思います。

今回は小指が短い人・小指が立つ人の対処法について解説していきたいと思います。

なんでギターを弾くうちに小指が立ってしまうのか?

これは以前「ギターの小指のトレーニング方法」という記事でも触れましたが、指の神経の構造上の問題と、脳が指へ発する命令系統の問題であるとされていることに関係しています。

これは訓練で改善します。

そしてもう一つ、手に余分な力が入りすぎているというのが大きいです。

腕や肩も力が入りすぎているとスムーズなフィンガリングやストロークができなくなります。緊張せずに適度に脱力することが大切です。

よくカラオケなんかで、マイクを持っている時に小指が立っている人っていますよね。

先日アイドルを引退した「ももち」さんを思い浮かべてもらえるとわかりやすいかと思います。

ももちさんのは演出でありますが、マイクや楽器のように持ち手以外に集中しなければならない場所が多いと、自然な脱力ができない傾向が人間にはあります。

ギターの場合は運指やピッキング、譜面を目で追うなどがありますね。

余分な力を抜くことで腕も疲れません。

そして何よりもスムーズなコードチェンジやフィンガリングができるとメリットしかありませんので、是非身につけたいところです。

それでは、実際の対処法やトレーニング方法を見ていきます。

最大のポイントは「脱力」

小指のコントロールで重要なのが「脱力」です。

では、どうすれば力を抜いてギターを弾けるようになるかというところから解説していきます。

①ギターを弾く前のストレッチ

運動をする前と同じくギターを弾く前も腕のストレッチをすることをオススメします。

ストレッチで筋肉をリラックスさせた後は、準備運動がてらできるフレーズで手や腕、体を暖めていきます。

筋肉をリラックスさせ、腱鞘炎などの怪我の防止にもなります。

代表的なものは

  • 腕を胸前に肩の高さくらいまで上げ、手のひらを前に出すような状態にして逆の手で指先を身体の方に引くもの。
  • 手の甲をダランと下げて同じく身体の方に引くというもの。

ですね。

前腕の筋肉が引っ張られるような感覚を意識しながらやりましょう。

左手の指と指の間に右手の握りこぶしを挟むストレッチも効果的です。

人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指の間に右手を挟み、右手で指の間を拡げます。

繰り返し行うことで指の開きが広くなる効果がありますが、無理は禁物です。

少しずつやっていきましょう。

指が短い、手が小さいという方も、ストレッチである程度指の可動域が増えるのでオススメです。

②準備体操フレーズ

ここでご紹介するのは左手の準備体操のようなフレーズです。

早く弾くことよりも、指のバタつきを抑えたり余計な力を抜いて小指をうまくコントロールすることが目的のものになります。

意識しながら弾いてみてくださいね。

EX.1

クロマチックスケールの上昇と下降を繰り返すフレーズです。

6弦の1F、2F、3F、4Fと人差し指から小指を使って上昇。

4Fまで弾いたら次は5弦の同じポジション・・・と上昇を繰り返し、1弦4Fまで弾き終わったら今度は4Fから1Fへ向かって下降していきましょう。

ネックを握り込まずネックの裏側に親指を添えるフォームで弾くことと、人差し指が常にネックに触れている状態であることを意識してやってみてください。

テンポはゆっくりで大丈夫です。

目を閉じて指板のポジションを見ないでも弾けるようになれば、かなり脱力して弾けるようになっているはずです!

EX.2

1弦-5-8-7-5–7-10-8-7–8-12-10-8–10-13-12-10–

こちらはAマイナースケールの上昇フレーズで、ロックのリードによく用いられるフレーズです。

ギタリストによっては小指を使わずに弾く人もいます。

小指をわざわざ使う必要の無い部分もありますが、必ず小指を交えて弾いてください。

最初は全てピッキングで音を出し、余裕が出てきたらハンマリングとプリングを交えたり左手だけで音を出すというのもやってみてください。

また、こういったフレーズは実際に弾く前にある程度暗記した方がリラックスして弾けることが多いので是非お試しください。

ネックの握り方によってもフィンガリングも異なってきます。親指がネックの上にくるようなシェイクハンドスタイルといわれるような握り方の場合、小指が低音弦にまでくることはあまりありませんので、指の長さを意識することも少ないでしょう。

小指が短い・・・でも大丈夫!

ギターを弾く人の悩みで手が小さい、指が短いというのをよく聞きます。

  • 手が小さい
  • 指が短いことで楽譜に載っているコードが押さえられない
  • 遠く離れたフレットに指をいっぱいに伸ばしても届かない
  • 物理的に届かないものは解決できない

こういった悩みはやはり多いですね。

しかし、手が小さかったり指が短いというのは気にする必要はありませんし、ハンディということもないです。

具体的な対策としてはネックを持つ手の肘を今よりも前に出すことで現状よりも指が開くようになると思いますので、まずは1番簡単なこちらを試してみてください。

他の対処法としてはギターには同じ音程を出せるポジションがいくつか存在します。

弾きにくいフレーズがあった場合は、別なポジションで弾いてみるというのも有効です。

例えば1弦上で展開されるフレーズを2弦で弾けば1弦よりもブリッヂ側で弾くことになります。

フレットの感覚が短くなることで指を大きく開かなくてもよいという利点がありますね。

これは私も弾いてみてしっくりこなかったり、前後のフレーズの流れで弾きやすいポジションに変えるというのをよくやりますね。

また、ギターのネックにもショート、ミディアム、ロングといったスケール(長さ)があるので、手が小さいという方はショートスケールやミディアムスケールのギターを弾くというのも有りですね。

ギブソン系などは太いネックを採用している場合が多いので、フェンダー系などの細めのネックでプレイしてみるのもいいでしょう。ムスタングなどのショートスケールのギターを選ぶのもいいと思います。弾きにくいフレーズがあった場合は楽に弾けそうなポジションを探すなど、解決策はたくさんあります。

そもそもギター自体を変えることになるので強くオススメはしませんが、今後の選択肢として持っておくのも悪くないでしょう。

自分の身体に合ったギターを選ぶ際の参考になればと思います。

小指コントロールは日頃の意識が大切

今回は小指が短い人・小指が立つ人の対処法ということで解説してまいりました。

小指のトレーニングと重複する内容もありましたが、ギターを弾く前段階のストレッチであったり、日頃の心がけも重要です。

そして1番の対処法とはやっぱりギターに慣れるということ、満遍なく全ての指を使ってギターを弾くことです。

自分の身体を思い通りに動かせないストレスは辛いところですが、乗り越えればワンランク上のギタリストになれると思います!

それでも小指を使えない場合は小指を使わないギタースタイルで

小指を使えばギターのテクニックは向上し弾けるフレーズも多くなりますが、では必ず使えるようにならなくてはいけないかと言えばそうではありません

どうしてもうまく小指を使えない場合は、小指を使わないギタースタイルで進めていけば問題無いです。

有名なギタリストでもそういう人はいます。

一番メジャーな例ではジャズ・ギタリストである故ジャンゴ・ラインハルトで、彼はミュージシャンになった後ひどい火傷を負ってしまい薬指と小指が曲がったまま動かなくなってしまいます

しかし、彼は人差し指と中指だけでプレイする技術を取得(一部コードは動かない指を押し付ける形で押さえる)、その後数多くの名演を残しています。

また、生きる伝説のギタリスト、エリック・クラプトンもギターソロはほとんど小指を使いませんし、T-REXの故マーク・ボラン人差し指と中指中心でギターソロを弾きます

さらに言うのであれば、小指が短い人の場合下手に小指を使うより薬指を使った方が、より遠くのフレットに届くケースもあります。

本当に自分が小指を使ってプレイする事が自分にとって正しいのかどうか考えて、それでも必要、もしくは必要じゃないけど小指使いたいと思うのであれば、こちらの記事に書かれている小指を使えるようになるエクスサイズを始めてみて下さい。

指・爪の関連記事

▶︎小指のトレーニング方法とは?

▶︎薬指が動かない時のトレーニング方法とは?

▶︎指が痛い時の対処法とは?

▶︎爪が当たる時の解決策は?

▶︎爪の手入れやコーティング方法とは?

▶︎爪の適切な長さは右手と左手で違う?

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ギター好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。