「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

カッティングをアコギで上手に弾けるとカッコいいですよね〜。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

カッティングについて

アコースティックギターでコードを一生懸命ジャカジャカ鳴らしても今一つかっこよくはなりません。

カッティングとは簡単にいうと音を短く切る奏法のことですが、短く切るためにはブリッジでのミュート左手(コードを押さえる指)のミュート、ブラッシングなど、これらを組み合わせながらリズムを刻みます。この右手と左手の兼ね合いが最も重要になってきます。

では、カッティングをかっこよく弾いている人はどうやっているのでしょうか?

一番の違いはアクセントがついているかどうかです。
アクセントがつくと、とたんにコードストロークでもかっこよく聴こえます。

そのアクセントの簡単な付け方をいくつか紹介します。
例に出しているものは全て8分音符で弾いているものと仮定して下さい。

ピックングの強弱でアクセントをつける

アコースティックギターでもエレキギターでも、まずコードを鳴らす場合一番重要なものはピックングの強弱です。

ストロークの手に力が入っていてはいけません。手首のスナップを効かせ、少し脱力気味でピックは浅くもったほうがいいです。それで速度が上がってくればキレがでてきます。手首に力を入れないことがポイントです。

同じような力で弾いていると演奏が平たんになり、あまりかっこよくありません。
では、どんなところでアクセントを付ければいいのでしょうか?

基本的な8ビートの曲の場合、アクセントつける位置は3拍目頭、つまりドラムで言えばスネアの位置が一番強くします。

例です。下記は|~|が1小節で[]内は全て8分音符、[]内の大小はピックングの強さです。

|[小] [小] [小] [小] [大] [小] [小] [小]|

しかし、強く弾くと特に初心者の方はリズムがズレやすくなります。

そこで、逆に考え3拍目頭以外を弱く弾くとうまくいきやすいです。
しかし、それでもピックングの強弱がつかないという方、まだあきらめなくて大丈夫です。

他にも方法があります。

コードの弾き方でアクセントをつける

コードは基本6本か5本の弦を全て弾くと思います。
しかし、アクセントを付けたい場合はこれを変えます。

先ほど挙げたように、基本的な8ビートで例をあげます。
先ほど挙げたように3拍目を強調するわけですが、そこを一番強くするために、他の部分では弾く弦の低いところだけ弾くようにします。

そうすると3拍目頭が強調されます。

例です。下記は|~|が1小節で[]内は全て8分音符、[]内の低は低音弦部分、全は全ての弦をピックングします。

|[低] [低] [低] [低] [全] [低] [低] [低]|

さらに他にも方法があります。

ミュートを使いアクセントをつける

コードを押さえている手を軽く浮かせて弾くミュート音を使ったアクセントの付け方です。

アクセント付けたいところだけをちゃんとコードを弾き、それ以外はミュートします。

これは強弱が付くだけでなくコードを押さえる手の疲労も軽減できますので、アコースティックギターの場合はより効果的となります。

リズムに乗ったミュートが重要です。ミュートのかけ具合も難しいところですが、弾かない指も使ってください。

例です。下記は|~|が1小節で[]内は全て8分音符、[]内のXはミュート部分、全はコードを弾きます。。

|[X] [X] [X] [X] [全] [X] [X] [X]|

以上が簡単なアクセントの付け方の紹介です。

全て3拍目を強調して書いていますが、もちろん曲によって1拍目頭だったり他の場合もあります。

重要なのは強調する場所以外は音をどんな方法であれ小さくする事です。
それだけで、ただのコードストロークよりもグっとかっこよくなります。

ブリッジミュートは弾いたあとに小指全体で触れるようなイメージでミュートします。叩くように強弱をつければ、パーカッション的なサウンドも出せます。

最後にちょっとしたハッタリ技を書いておきます。

コードチェンジの時にはネックから指を離す

アコースティックギターは弦が太いせいもあり、コードチェンジは少々難しい場合もあります。

そのコードチェンジを簡単にする方法です。
コードを変える手前の拍で指を全て放し開放弦を弾くのです。

これは、コードチェンジにかかる時間を稼ぐ事が出来る上アクセントのつくのでオススメです。
よろしければお試し下さい。

リズミカルなカッティングはファンキーなグルーブを生み出します。ブラッシングはさらにアクセントをつけたいときに有効です。コードを押さえた指を軽く浮かせてチャカチャカといった音を混ぜ込みます。キレのある心地よいカッティングはリズム感が重要になってきますので、リズムマシーンなどを使っての練習をおすすめします。ギターを持たずに手首をブラブラ(エアーストローク?)させるのもいいと思います。

カッティングの関連記事

▶︎ブラッシングとカッティングの違いとは?

▶︎カッティングの右手のコツとは?

▶︎カッティングの名手とは?

▶︎ブラッシングのコツとは?

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ギター好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。