「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

1984年にドイツで創設された、老舗アンプブランドです。下記は1号機、AS64です。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

ヒュースアンドケトナーについて

ヒュースというのは、「アメリカの著名なギタリスト」というイメージから出てきた名前。またケトナーは「ドイツのアンプ職人」をイメージした名前です。

今では一度見たら忘れられない、青く光るパネルとその奥にオレンジに光る真空管がとても美しく、ステージ映えするアンプとしても有名です。

もちろん見栄えよりも肝心なのはそのサウンドです。ケトナーのサウンドは、クリスタルのようにクリアに綺麗に澄みきっていながら温かみのあるクリーントーンから、軽くオーヴァードライブしつつギターと演奏者のニュアンス一つで強くガッツも繰り出せるクランチサウンド、そして強烈に歪んでいるにも関わらずとてつもなく美しく心地よいディストーションのリードチャンネルまで、ジャーマンアンプらしい堅牢で高品質な歪みと音色に特徴があります。

その中でも特に、ハイゲインのメタルサウンドを一番得意としますが、それが本当に繊細で上品、かつ凶悪なディストーションサウンドなのです。

TriAmp MKⅡは大ヒットしましたので、テレビやCDでそのサウンドは耳にしていらっしゃると思います。高出力なだけでなく美しいディストーションサウンドで、メタル系ならずポップスにもフィットするからですね。

TRIAMPは自宅には無理としても、40ワットサイズのものはサイズも小さくパワーソーク機能で出力を切り替えることができますのでおすすめです。

ヒュースアンドケトナーのオールチューブアンプが一台家にあったら、音作りの幅の広さから、大変充実したギタリスト生活を楽しめると思います。

TriAmp MKⅢ


初代モデルが1995年、MKⅡが2002年、MKⅢは2015年に発売となります。

プリ管が9本、パワー管が6本で、最大出力150Wを誇ります。

独立6チャンネル、種類の異なる3組のパワー管を各チャンネルへ自由に割り当てるThree Power Amp Technologyなどの、超高機能アンプです。

2本一組のパワー管を使用し、標準ではEL 34が1組、6L6が2組搭載されています。

H&K独自のTubeSafety Controlシステムにより、
KT66,KT77,KT88,6550,5881,7581/6CA7のペアをバイアス調整なしに差し替え可能となっています。

また、各ペアは任意の組み合わせで、各チャンネルに個別に割り当てられるので7通りのパワー管x6チャンネル=42通りのサウンドが得られます。

各チャンネルのサウンドは歴代の代表的なサウンドを網羅しています。

いかにもケトナー!といったキメが細やかで上質、しかし迫力抜群の音から、

それまでのケトナーっぽくない荒削りで原始的な音まで、様々なキャラクターを出せるようになりました。

キャビネットシミュレート機能のRed Box AE DIも新しくなりました。これは後々の機種にまで受け継がれ、ヒュースアンドケトナーのアンプの特色の一つとなっています。これのおかげで、ステージで聞くような迫力いっぱいのサウンドを、自宅の寝室の練習でも、パソコンを使ったDAW(デジタル録音)でも、思い残すことなく再現できる用意なったのですから。

エフェクトループやノイズゲート、MIDIもついています。

ストンプブースト機能も付いていますので、足元にコンパクトエフェクターは必要ありません。

GrandMeister Deluxe 40


プリ管に12AX7を3本、パワー管にEL84を4本使用した40ワットアンプです。

チャンネルはクリーン/クランチ/リード/ウルトラです。

サウンドはきれいなクリーンから、メタルディストーションまでと幅広いです。

特にウルトラゲインは特筆モノの歪みが得られます。

ディレイ、リバーブ、各種モジュレーションなどの内蔵エフェクト、出力を切り替えるパワーソーク、キャビネットシミュレーターのRed Box DIアウト、iPad対応のアプリを使ったコントロール機能も搭載しています。

軽さが7.7キロで、デスクトップサイズで、自宅からレコーディングまで使用可能です。

TubeMeister DELUXE 40


プリ管に12AX7を3本、パワー管にEL84を使用した40ワットアンプです。

チャンネルは、クリーン/クランチ/リードとなります。

TubeMeisterシリーズの内部サーキットが一新され、クリーン&リードサウンドのクオリティが格段に向上しました。

TriAmp MARKⅢに匹敵する最高級の音質をコンパクトサイズで実現しています。

パワーソーク機能で、40ワット、20ワット、1ワット、0ワットへ切り替えできます。

Red Box AE DIも搭載しています。

スタジアム級のアーティストでも、このアンプ1台でほぼ出せない音はないのでは?と思います。実際にこの一台であらゆる音色を出し、また録音の際は背面のRed Box からパソコンのインターフェイスに接続してことが足りているというプロギタリストも多々います。

なお、20ワットモデルもありまして、こちらはクリーンとリードチャンネルのみになります。

プリ管に12AX7を2本、パワー管にEL84を2本使用しています。

ブースト機能、パワーソーク機能、Red Box AE DIも備えています。

Black Spirit 200

Black Spirit 200は前述のシリーズと違い、真空管を使用したアンプではありません

しかし、真空管の特性をアナログ回路で再現した新技術「Spirit」により、真空管を使用したアンプのような音やニュアンスを出す事が出来ます

チャンネルはクリーン、クランチ、リード、ウルトラと4つがあり、様々な音楽ジャンルへ対応可能です。

ヒュースアンドケトナーはどちらかと言えばハイゲインなイメージが強いですが、クランチの音も素晴らしくピッキングの強弱による歪みの付け方がかなりいいです。

また、それ以外にもGrandMeister Deluxe 40の機能を踏襲、ディレイやリバーブ、モジュレーション系の内蔵エフェクトがあるため、Black Spirit 200だけで音を作る事が可能です。

出力は200W、20W、2Wの切り替えが可能、さらにiPad用の専用アプリ使用してツマミの遠隔操作も可能となっています。

もうひとつ特筆すべき点はその重量で、約3.6kg(TRIAMP MK Ⅲは22kg)しかありません。可搬性にも優れ、机の上からリハーサルスタジオそしてステージまで、弾くところを選ばないのはこの品質のアンプとは思えない素晴らしさです。

実売価格も10万円を切りますので、真空管へのこだわりが無ければ、多くのギタリストがアンプを購入する際の候補に入れるアンプです。

ヒュースアンドケトナーのコンボのサウンドや評価は?

ヒュース&ケトナーのコンボアンプは真空管のTubeMeisterシリーズのものと、トランジスタアンプのEdition Blue シリーズのものに分かれます。

TubeMeisterヘッドアンプ・シリーズはたいへん音が良くて、パワーソーク機能とRed Box DIアウトを備えていますので、自宅用の練習やレコーディングアンプ、小規模ならばライブでも活躍してくれます。

以前に5ワットのモデルがありましたが、廃番となりました。

サウンド

真空管モデルは、プリ管に12AX7を3本、パワー管はEL84ですが、出力36ワットのものは4本、18ワットでは、2本となっています。

36ワットモデルはチャンネルがクリーン/クランチ/リードですが、18ワットモデルはクリーンとリードチャンネルになります。

18ワットモデルの2チャンネルにはゲインとマスターコントロールがつきます。リードチャンネルにはブースト機能も付きますので、パンチのあるリードサウンドが得られます。

また、18ワットモデルには、10インチスピーカーのものと12インチスピーカーのものがあります。

クリーンチャンネルにはゲインコントロールがつきましたので、クランチサウンドも得られます。

イコライザーつまみは両チャンネル共通ですが、内部のフィルター回路を個別に設定することにより、それぞれのチャンネルで理想的なサウンドが得られるようにチューニングされています。

スピーカーには、36ワットと18ワットの12インチスピーカーモデルにはセレッション・ヴィンテージ30を採用しています。

10インチスピーカーのものには、セレッション・ヴィンテージ・テン30を採用しています。

というわけで、出力されるサウンドは、透明感のある美しいクリーンサウンドから、かっこの良いクランチサウンド、繊細かつダイナミックにドライブしたリードサウンドで、音圧も十分感じられます。

リードブーストをオンにすれば、パンチのあるロングサスティーンが特徴なモダン・ハイゲイン・サウンドが得られます。

FXループももちろん装備しており、高品質なデジタルリバーブも内蔵ですので、エフェクトも困ることのないように設計されています。

評価

ヒュース&ケトナーのアンプといえば音が良いことは当然ですが、オールチューブアンプとなれば、テンションが上がるのは間違いないでしょう。前述のとおり、激しくも美しい歪みからギタリストのニュアンスを色濃く反映するクランチサウンド、そして透き通るように美しいクリーントーンまで、本当にオールマイティーであり、そしてステージでは青く光る美しいパネル。まさに唯一無二のキャラクターです。

またそれだけでなく、ドイツの工業製品らしく非常に堅牢な造りも忘れてはなりません。チューブ・セーフティ・コントロールや余裕を持ったトランスフォーマーの設計により、トラブルとは無縁で安心してプレイに集中できると思います。

家でもスタジオでもステージでも、ギターを弾くのが楽しくなると思いますよ!

ヒュースアンドケトナーの関連記事

ヒュースアンドケトナーのチューブマンの音作りやセッティングについてはこちら!

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。