音楽で生活したり、あるいは出来るように日々リハとライブを繰り返しているバンドマン達。

そんな彼ら彼女らの魅力に惹かれたり仲良くなったりして、そして付き合う事もあると思います。

しかし、先々を考えた時、そんな彼ら彼女らと付き合っていて将来性はあるのでしょうか?
今回は男性のバンドマンの将来性を考えてみたいと思います。

音楽業界は普通の会社員と比べると給料は安いし、安定性など期待もできません。ましてやバンドマンなどは売れていなければ日々の生活にも困ってしまいます。時給が低いためいくつかの職場を掛け持ちしていたりします。結果、音楽に費やす時間が少なくなり本来の目標を見失いがちです。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

男性のバンドマンの将来性は?

バンドマンの男性と付き合って、先々を考えた場合、4つの結果があると思います。

1.バンドが売れてたくさん稼げる

これは一番理想的な結果です。しかし、ほとんどの場合ここまでいかないのでは無いでしょうか?

2.完全に売れないわけではないけれど、ギリギリ生活できる

この場合、自分自身が金銭的に自立していないとこういったバンドマンと付き合ったり結婚する事は難しいです。

また、今の日本の場合大学出てすぐにでも就職しなければ、高待遇、高収入の会社に就職する事は出来ません。
バンドが売れない限り、たくさんお金を稼ぐ事は大変困難だと思います。

ただ、中には親が芸能事務所等を経営してそこに所属している人達は売れなくても給料が入ってきます。

その後その事務所で役員になるケースもあります。
そういった人であれば将来性は無いとは言えないでしょう。

3. バンドが売れず、それでも活動する場合

一番多いケースです。
他に仕事をしているバンドマンであれば生活は問題無いと言えます。

しかし、その仕事がアルバイトだったりすると将来性は無いと考えていいでしょう。

その場合は二つの選択肢があると思います。

1.自分が高収入になり、男性のバンドマンを支える

一発当てるまで自分が生活の面倒を見て、さらにお金を稼ぐ事です。
例えバンドマンが稼げなくても自分自身に将来性があれば問題無いと言えるでしょう。

2. バンドを辞めさせて就職や他の仕事をする

これもひとつの方法です。
しかし、先ほども書いた通り今の日本の場合大学出てすぐにでも就職しなければ、高待遇、高収入の会社に就職する事は出来ません。

ですので、生活は可能ですが将来性があるという事にはならないと思います。

4.バンドを辞めて就職や他の仕事をする

先に上げた事と被りますが、その男性のバンドマンが自分の音楽活動に見切りをつけて、他の仕事につくケースです。

ただし、これも先ほどから上げているように、特別な資格が無い限り日本の場合大学出てすぐにでも就職しなければ、高待遇、高収入の会社に就職する事は出来ません。

ですので、将来性があることにはならないと思います。

音楽が売れなければ将来性は無い

結局のところ、バンドマンは音楽が売れない限り将来性なんて無いに等しいのです。

しかし昔と違ってインターネットの普及により、音楽活動にも自由度が増してきています。スタジオに集合することなく、自宅で作業したデータをもとに楽曲の作成も可能です。昼間は正社員として働いて、夜は音楽に専念することもできます。正社員だと安定した給料はもちろん、時間的にも余裕ができたりします。精神的なゆとりが無くては、音楽活動にも影響します。ハングリー精神も大切だとは思いますが、それでは長続きしません。音楽だけで成功しようとしなくても、副業として活動を続けるももアリだと思います。

今の時代は正社員だからといって、その仕事が何十年後も続く保証などありません。AIなど機械に変わられていたりするかもしれません。そんなとき、音楽をやっていることが何かの支えになると思います。将来が見えなくても、好きならば辞めずに続ければいいのです。


もしそういった人達と付き合う場合は、その部分の覚悟をして下さい。

バンドマンの関連記事

▶︎バンドマンは就職・転職出来る?

▶︎バンドマンは結婚を隠すもの?

▶︎バンドマン年収・収入の実情とは?

▶︎バンドマンのバイト先のおすすめは?

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!