「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

ワウペダルの歴史は1965年にアメリカのThomas Organ社のエンジニアがVOXアンプ(Super Beatle)のミッドレンジブーストの回路を改良中に偶然ワウ効果を発見したことから始まります。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

クライベイビーワウペダルの種類や評価レビュー。

翌66年、当時すでに発売されていたVOXのボリュームペダルの筐体を流用してイギリス国内でプロトタイプを制作し、当時の名だたるミュージシャンたちにモニターしてもらいながら量産体制を整えていきました。

そして、67年2月にJMI,Thomas,EKOの3社によってイタリアに設立された共同会社「EME」の製造により、ついにワウペダルの販売がスタートします。

第一号の製品はVOXブランドで、当時の著名なトランペット奏者でワウワウミュート(トランペットの先にミュートを取り付け、手で開閉させてワウワウとさせる奏法)を得意としていたクライド・マッコイの名を使用し、
「VOX THE CLYDE McCOY WAH WAH PEDAL」としてリリースされました。

さらに数ヶ月後、中身のパーツはほぼ同じで「CRY BABY」(主にアメリカ向け)というモデル名でも発売が開始されます。

その後、OEMも含め様々なブランド名のワウペダルが発売されます。

ワウペダルの動作の仕組みは、パラメトリックイコライザーと同じ原理ですが、ワウペダルの場合には効果を与える帯域の幅の「Q」は固定となり、その中心となる周波数を表す「Frequency」をペダルで変化させています。

基本的には、ペダルを踏み込むと高い周波数帯域をブースト(強調)され、戻すとカットされたこもった音になります。

ワウペダルにも「トゥルーバイパス」仕様のものがありますので、こちらを選んたほうが良いと思います。

おすすめワウペダル

#VOX

・V847-A

ヴィンテージモデルのウォームなサウンドを再現しつつ、
激しいライブパフォーマンスにも対応する耐久性を備えています。
VOXのワウペダルでは最も人気のモデルです。

電源アダプター対応となり、高品位バッファを内蔵しています。

・V845

現代のギタリスト向けに開発されたモデルです。ローエンドがよりブーストされているワウペダルで、現代的な楽曲との相性が良いモデルです。

・V846 HW

高品質のパーツをハンドワイアードで組み上げたモデルで、トゥルーバイパスになっています。

#JIM DUNLOP

CRY BABYはこのメーカーが開発したモデルです。

操作性に関しては、CRY BABYは「踏みしろが大きい」ので使いこなすのには慣れが必要です。

音の変化が大きいために慣れれば、抑揚のある表情豊な演奏をすることが可能となっています。

・GCB-95 CRY BABY WAH

高音域が強調される音抜けの良いサウンドとなっているのが特徴です。
歪みエフェクターとの相性も抜群です。

・CBM95

2015年に発売されたミニワウ・ペダルになります。

筐体が半分のサイズになっており、内部スイッチにより、LOW/VINAGE/GCB95の3つのモードを選択することが可能となっています。

bossのワウペダルのaw-3 dynamic wahについて

日本のエフェクターメーカーBOSSのAW-3 Dynamic Wahです。

このエフェクターはBOSSらしさが詰まったペダルとなっています。

BOSSのオートワウの歴史をおさらいしてみましょう。

1978年TW-1 Touch Wah OD-1と同じクワッドオペアンプ使用

1986年 FT-2 Dynamic Filter ネーミング失敗、初搭載EXP IN

1991年 AW-2 Auto Wah モジュレーション機能搭載

2000年 AW-3 Dynamic Wah デジタル化DSP搭載

FT−2が2年で終了になった以外は9年もモデルチェンジしていません。

AW-3は今年で17年目になるとはびっくりしてしまいます。

(デジタル化でやれることは、やり尽くしたのでしょうか?)

操作方法

インプットが2つありますが、ギター用とベース用に別れています。

EXP/CTL インがあり、エクスプレッションペダル(Roland EV-5推奨)を繋げばマニュアルのワウペダルのように足でワウのかかる速度をコントロールできます。

コントロールツマミが4つあり、左から

DECAY MANUAL SENS MODEとなっています。

DECAYツマミはエフェクトが変化する時間を調節
MANUALツマミは周波数を調節
SENSツマミはピッキングレベルに対するワウ効果のかかり具合を調節

そしてMODEツマミが最大の売りで、なんとモードが5種類(!)に増えました。

モードUPはピッキングワウでワウを引き上げたときのサウンド
モードDOWNはピッキングワウでワウを踏み込んだときのサウンド
モードSHARPはピッキングワウでギターシンセ風ワウのサウンド
モードTEMPOはフットペダルを2秒間踏み込んでテンポを設定するモード
(ピッキングワウではなく一定のテンポでワウを上下している感じです)

ここまでは、普通にわかりますが、

モードHUMANIZERで人の声のような効果 あいうえおが出ます。

(エクスプレッション・ペダルで母音をリアルタイムでいじる事が可能)

これはマルチエフェクターにあった機能で、これをコンパクトペダル採用したBOSSはなかなかぶっ飛んでいます。

このモードを選択した際にはSENSツマミMANUALつまみがVOWEL1、VOWEL2ツマミとなり、母音を選ぶことができます。

選ぶ母音に寄って「アオ〜アオ〜」や「イエ〜イエ〜」のように人間が喋っているような音がしますが、歪んだ発音なのでトーキングモジュレーターのような感じです。

VOWEL1,2の切り替え時間はDECAYで調節します。

エクスプレッション・ペダルを接続していたら足で変えることも可能です。

通常の使い方ですと、MODE UP、DOWN ,TAP

飛び道具的使い方として、MODE SHARP,HUMANIZERを思いつくのですが、

操作方法が複雑になっていますので,慣れるまでは悩むかもしれません。

デジタルになってしまいましたので消費電力が50mアンペアと大きくなってしまいました、このペダルもACアダプター(PSA-100)での使用がおすすめです。

ちなみに、基盤をのぞいてみるとびっしりとパーツが敷き詰められていました。

次作AW-5は何をぶっこんでくるのか楽しみです。

関連記事

ジムダンロップのワウペダルの評価レビューはこちら!

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

音楽好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。