「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、

1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法を期間限定公開中!

何にも縛られないで報酬を得ながら音楽活動をしたり、自由過ぎる人生を送りたい人以外は・・・

絶対に見ないでください!!

記事本編はこちらからです

今回はギター初心者におすすめのアルペジオ練習曲についてお届けします。

 

音楽好きのあなたへ!

何故私はこのブログを立ち上げようと思ったのか? 音楽好きなあなたに何か出来る事はないか? 考えた末に至った「7,087文字の熱い想い」はこちら!

アルペジオについて

ギターのアルペジオ奏法は、ギターのバッキングや弾き語りではよく使われるので必ずマスターしておきたい奏法です。

ギターのコードをしっかりと押さえることができるようになってから練習すると挫折すること無く習得することができますが、すべてのコードをマスターしなくても大丈夫です。まずはメインとなるコードをいくつか押さえることが出来るようになったら、早速トライしてみましょう。さぁ、曲が弾けるようになると楽しいですよ!

練習する際に注意するのは、

・リズムがもたらない、走らない(メトロノームを使うと良い)
・ベース音は必ずはっきりと出す
・開放弦はきれいに鳴らす       ことです。

ここをしっかり押さえてギターを弾くと弾かないとでは、上手くなった時の伸びが違います。面倒だと思っても、耳を澄まして美しい和音と音色を噛みしめましょう。下の画像は、一番よく使うコードのひとつ、Gのフォームです。

神田川

アルペジオは大昔のフォークブームの頃、弾き語りに多く使われましたので練習曲にはぴったりです。

曲自体が古いので知らないという方も多いと思いますが、youtube動画で検索すれば出て来るので見てみてください。

曲のキーがEmですが、いきなり1小節目の3拍目にドミナントが出てくるのが、面白いです。

コードは4つ覚えるだけで大丈夫です。初心者に一番難しいのはB7ですが、それさえ出来たらトライしましょう。Aメロのコードは以下の通りです。

Em B7 Em    Em

C     D      G       B7

慣れてきたら、1段目の最後のEmからCのコードに移行するところで、コードのルート音のほかにDをならしてベース音の変化を特徴づけると、急にプロっぽくなりますよ。

ルート音をきれいに鳴らす大切さを理解するのにとても良い曲です。サビ以降は、次の機会に。これが弾けたら、次の曲は・・・

 

中島みゆきの大変有名な曲です。これを弾き語り出来たら、結婚式などで人気者になれます。

テンポがBPM=70くらいで、とてもゆっくりで簡単ですが、譜面によってはカッコよく聞かせるために、ややこしい解釈で書いていることがあります。

ですが、実際弾いてみると原理は簡単で開放弦をきれいに鳴らすことがポイントになっています。とりあえず今回は、初心者向けに簡略化したコードを示しますね。

開放弦の邪魔にならないように押さえる指はしっかり立てましょう。

Aメロ

G      C      G      G

Em  Bm   Am   D

G      C       G     G

Em   Bm   Am   D

 

Bメロ

Em    Bm    C     G

Em    Bm   Am   D

 

サビ

G       D      Em     G

C       Bm    Am    B7

Em  B7/D♯  D   A7/C♯

Am     D      G       G

 

サビの3段目にオンコード(分数コード)が出てきますが、ベース音が半音ずつ下降してくる定番のパターンです。もし弾けなくても、あまり気にしなくて大丈夫です。分数の分子のほう(B7とA7)を弾けば充分雰囲気が出ます。

 

ブラックバード

ビートルズの曲で、ポール・マッカトニーの作った曲です。

これが弾けたらかっこいいです。はっきり言って上級者!

日本では松崎しげるがテレビでよく演奏していました。
(松崎しげるは左利きなのですが、ポール・マッカートニ同様、右利き用のギターをそのままひっくり返しても演奏できる、とても器用な方です。有名どころではジミ・ヘンドリックスも…って話題が逸れてしまいました)

イントロと歌い出しは3/4ですが、メインは4/4で途中2/4のところがありますので、リズムに気をつけてください。

G      Am     G/B      G                   G

C   A7/C♯    D    B7/D♯     Em         Em/D♯

D   A7/C♯     C          Cm

G/B              A7                  D7

G

ツーフィンガーまたはスリーフィンガーで弾くことができますが、ポール・マッカトニー本人は独特の弾き方をして味を出しています。

本格的コピーを目指す方以外は、アルペジオの練習と思って練習するのがいいのではないでしょうか。なにせコードの響きが美しい!そしてお気づきでしょうか、前述の「糸」と同じオンコードが逆の形で出てきていますね(半音ずつ上昇していく)。これもアルペジオで効果的に雰囲気を出すコツのひとつです。慣れたらぜひ挑戦してください。

またこの曲は、アルペジオのメインパターンが

2弦と5弦
3弦開放
5弦
2弦
3弦開放   となります。

これを間違えないできれいに弾けるようになれば、あなたも上級者の仲間入りです。頑張って練習しましょう。

最初は右手がもつれてしまうと思います。

ゆっくりのテンポから、じっくり練習していきましょう。

 

そもそも、アルペジオとは?オススメのパターンについて

アルペジオとはイタリア語であり、Arpeggioと書きます。

読み方も、アルペッジョと呼ぶこともあります。

和音を構成する音を一音ずつ低いものから(または高いものから)順番に弾いていくことでリズム感や深みを演出する、分散和音の弾き方の一種です。

ギターにおけるアルペジオ奏法は、コードを構成する音を一つ一つ弾いていく奏法です。

アコースティックギターではよく使われるので、ゆっくりしたテンポの曲に使うとコードの響きが美しく、しっとりとした感じになります。バラードなどでよく聞かれるパターンでもあり、サイモン&カーファンクルにも代表される、美しくてやさしい歌声のバックのギターとして、ギターを覚えるにおいて避けて通れない道です。

アルペジオのパターン

Cのコードのアルペジオを弾いてみましょう。

5弦3フレット、薬指
4弦2フレット、中指
3弦開放
2弦1フレット、人差し指
1弦開放

これで、Cのコードです。

これを、

5弦、4弦、3弦、2弦、と8分音符で指弾きします。

続けて、

1弦、2弦、3弦、2弦と、8分音符で弾きます。

結果的に、

ドミソドミドソドという一小節分の分散和音になりましたので、アルペジオ奏法ができました。

Cコードのルート音、5弦3フレットの「ド」をしっかり響くように強めに鳴らすと、良い感じになりますよ。

これがしっかり鳴らせるようになりましたら、4小節のパターンに発展させます。

例として、C Am  F G7  というコード進行にしてみます。

Amは

5弦開放
4弦2フレット
3弦2フレット
2弦1フレット
1弦開放     と押さえます。

これも同じように、

5弦、4弦、3弦、2弦、1弦、2弦、3弦、2弦

と弾きます。

Fは

6弦1フレット
5弦3フレット
4弦3フレット
3弦2フレット
2弦1フレット
1弦1フレット と押さえます。

こんどは、

6弦、4弦、3弦、2弦、1弦、2弦、3弦、2弦

と弾きます。

G7は

6弦3フレット
5弦ミュート
4弦開放
3弦開放
2弦開放
1弦1フレット と押さえます。

これも、

6弦、4弦、3弦、2弦、1弦、2弦、3弦、2弦

と弾きます。

これで、4小節のパターンができました。

それぞれのコードではルート音をきれいに響くように強めに鳴らすと良い感じになります。

つづいては、右手で弾く弦のパターンを変えてみましょう。

5弦、3弦、2弦、3弦、1弦、3弦、2弦、3弦 と弾きます。

Cコードでは、

ドソドソミソドソとなるので、かなり印象が変わると思います。

アルペジオのパターンでは、弾く弦のパターンによってコードの印象が変わるので、曲にあったパターンを使用すると良いです。

いずれの場合にも、ルート音はしっかりと鳴らすように心がけましょう。

 

ギターのアルペジオの弾き方のコツ(ピック・指弾き)

ギターのアルペジオは右手でコードの構成音を分散させて弾く奏法ですが、曲に対する効果は絶大です。

イントロはアルペジオでしっとりと始まり、盛り上げたいところでコードストロークに変えるといったやり方で曲を構成するのはよくあるパターンです。

アルペジオの種類

・3フィンガー

親指、人差し指、中指で弦を弾きます。

・4フィンガー

親指、人差し指、中指、薬指で弦を弾きます。

・ピック

ピックの場合には、ピックだけを使ってアルペジオ行う場合とピックを持って余った指を使ってアルペジオを行う場合があります。

ピックだけの場合ですと指よりピックの方が硬さがあるため、温かみのある優しい音ではなく、よく通るハッキリした音になります。

右手のコツ

弦を弾く右手は、弦の位置を把握するまでに時間がかかります。

コードストロークですと気にしなくても大丈夫ですが、アルペジオになると次はどの弦を弾けば良いのか気になってしまいます。

違う弦を弾いていまうと失敗したと落ち込んでしまいますが、最初はだれでもそうなので、あせらずに練習しましょう。

譜面やタブ譜が細かくなるので、それに気を取られているうちにフォームが崩れてしまいますので、右肘はギターのボディにしっかりと付けます。

肩が凝らないように肩の力は抜くようにします。

手首はリラックスさせて、指で弦を弾くようにします。

指に力が入っていると、リズムがぎこちなくなるので気をつけます。

ゆっくり練習しているうちに、右手が弦の位置を覚えてきますので、焦ること無くゆっくり練習しましょう。

アルペジオはもともとスローテンポの曲で使われるので、高速で弾く必要はあまりありません。

ピック弾きの場合には、ボディに小指を付けて練習すると弦の位置が覚えやすいです。その際は手首のスナップを使って大きく動かすのではなく、小さい動きで弾きましょう。またピックは、必ず弦と平行に当てて弾くこと。斜めに当ててしまうと、ダウンピッキングとアップピッキングの音に違いが出てしまい、不自然に聞こえてしまいます。

左手のコツ

アルペジオは一音一音をきれいに鳴らすようにしなればいけないので、ストローク奏法(コードを押さえてジャカジャカかき鳴らすパターン)に比べて、押さえ方にごまかしが効かなくなるのでシビアです。

ローコードで演奏する場面には、指を立てないと隣の弦の妨げになるので、指を寝かせないようにします。

また、アルペジオを弾いている最中に押さえる力が弱く音が途切れてしまうことがあります。

そういうことがないようにするためには、押さえる指はしっかりと立てるようにしましょう。

そうするとブツブツと音の途切れることのないスムースなアルペジオが可能になります。ついつい簡単なストロークばかり弾きたくなってしまいますが、前述のとおりアルペジオをキチンと練習してマスターすれば、将来弾ける曲の可能性がグッと広がります。

もちろんストロークも、とっても楽しいですが、静かなアルペジオをキチンをマスターして弾けるようになった時の美しさと楽しさは格別です。大変ですが、和音を心と身体で感じて、楽しくマスターしましょう。

■ギターの関連記事は下のボタンをタップしてご覧下さい!■

 

ギター好きのあなたへ! 元ガチなバンドマンの私「スネイク」からメッセージがあります!

「スネイクとアウトローリベンジ!」しませんか?(アウトローリベンジ=熱く夢を追い続けたい人が「経済的自由」を得て、人生の大逆転をブチかます!)

「アウトロー(熱く夢を追い続けたい人)」募集中!

あなたの月収を10万円以上増やして、もっと自由に音楽や人生を楽しもう!

元「ガチ」なバンドマンの私が、1日たった2時間「音楽ブログに好きな音楽の事を書いただけ」で月収100万円前後稼げるように。

その方法をメルマガ登録者に期間限定公開中!

「月収10万円増やす為のプレゼント」をただ黙って見過ごすかどうかはあなた次第です。

私の無料メルマガを読めば、こんな未来を手に入れる事が出来ます。

  • たった3ヶ月で、家にいながら月収10万円以上増やせる様になる!
  • 努力し続ければ、毎月安定的に50万円以上もの大金をネットで稼ぎ、脱サラして自由なライフスタイルを得る事も出来る!

そのお手伝いに、私が3ヶ月毎日8時間かけて制作した教材

「アフィリエイトリベンジ」をメルマガ登録者に無料でプレゼントしています!!

しかしサポートの質を保つ為に、申し訳ありませんが人数は限定しています。

現状や将来に疑問や不安を感じている人や、本気のアウトロー(夢を熱く追い続けたい人)以外は・・・

絶対にメルマガに登録しないでください!!

人数限定!メルマガと無料教材のプレゼントを今すぐに受け取ってください!

※登録後の解除はワンクリックで簡単に出来ます。







※登録ボタンを押した瞬間に、私からのメールが届きます。

たまに迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースがあるようです。

登録後にメールが届いていない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダをチェックしてください。